激安アクションカムAPEMAN A66Sをサイクリングにつかってみる

激安アクションカムAPEMAN A66Sをサイクリングにつかってみる




もう1ヶ月もすると春ですね。そこで、暖かくなると自転車でサイクリングに行く機会が増えてくると思います。ボクも3月後半には長良川鉄道のサイクルトレインで白鳥から関までサイクリングする予定。

ボクは前々からGoPro HERO7 Blackが欲しくてたまらなかったが、値段が高くてなかなか購入に踏み切れなかった…

ただ、自転車で使うには手ぶれ補正はマストと思っていたので、激安アクションカムには興味なかったのですが、動画編集ソフト側で手ぶれ補正の機能があることを知り、とりあえずお試しでAmazonでも評判がいいAPEMAN A66Sを購入してみました。ちなみにタイムセールで2,958円(税込)でゲットできました。

とりあえず、今日届いたばかりなので今夜帰宅時に一度使ってみようとお思います。インプレについては後日報告しようと思う。

APEMAN A66Sを開封してみる

おしゃれなボックス
開けるとこんな感じ
大量のアタッチメント、マウント類

一応自転車用のマウントは入っていたのですが、ボクのハンドルバーはエアロ形状なので付けることができず、ステムにも幅が合わずに付けられなかった。

ただ、今夜撮影したので、とりあえず、同梱されていたアタッチメント類をつなげて以下のようにしてみました。

自転車に装着してみる

ゴチャっている

もともと、サイコンを付けていた場所にアクションカメラを設置して、サイコンはステムに移動した。

今後この辺はスッキリさせたいので別のマウントを購入する予定。レックマウントがほしいけど高いよね。多分中華で購入する予定。予算は2000円以下かな。

上に付けたけど下側のほうがいいのかな?

今夜帰宅するのが楽しみ!
インプをお楽しみに!

インプレ記事はこちら

2019年3月8日追記

今回紹介した商品






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ