激安アクションカムAPEMAN A66Sをリュックに付けるクリップで撮影してみた

過去の記事でAPEMAN A66Sをサイクリングで使ってみたが、手ブレと音声がひどくて使えないと書きましたが、せっかく買ったのでやっぱり使い続けたい!

そこで、今回リュックにクリップするタイプならボク自身が多少のジンバル(スタビライザー)になって手ブレが軽減するのではないかと思い、クリップタイプのマウントを購入しました。

製品紹介

アクションカムを固定するネジと台座

クリップ部分の台座は360°回転します。

カメラを設置

今回は防水用のケースにいれて、セッティングしてみました。

横からのアングル
装着した感じ

リュックに着けた映像

実際に今朝の通勤で試してみましたが、まず、映像の画角が地面と水平にするのに、かなりシビアな調整が必要です。また、今回は防水ケースに入れて撮影したため、音声はまったくはいりませんでした。

映像に関しても、大きな段差については前回の動画よりは多少軽減した気がするが、細かい振動は相変わらずだった。

結果微妙でしたね。

過去の映像記事

今回紹介した商品







 
 
 
   
最新情報をチェックしよう!