Tern Surgeに似合うおすすめのサドルバッグと入れておく物

Tern Surgeに似合うおすすめのサドルバッグと入れておく物




過去の記事で、ロングライドでリュックを使った際、大変な思いをしたので、サドルバッグを購入しました。

購入して約半年経ったので使用感とサドルバッグに何を入れているかを紹介したいと思います。

おすすめサドルバッグ

ボクが使っているのはdeuter(ドイター)のサドルバッグです。これは実店舗(じてんしゃひろば遊)でモノを見て購入しました。購入する際、今回購入したものよりひと回り小さいサイズと悩みましたが、店長に相談したところ、大は小を兼ねるということで、こちらのサイズを購入しました。

拡張ファスナーが付いており、ファスナーを開くと更に物がはいります。

ファスナーを開いたところ

収納内容

ロングライド、通勤に関わらず常に以下の物を携帯しています。

サドルバッグの中身
ABUSチェーンロック110cm駐輪時に必要
替えチューブパンク時に使用。
Surgeホイールは30mmハイトなので、バルブ長が60mmがGOOD
タイヤレバーパンク時に使用。
アーレンキーシートポスト調整、マウントのガタツキに使用。
Co2ボンベパンク時に使用。
シートポストのネジ曲がったときのための予備。

上記の内容が拡張ファスナーを閉じた状態で入っています。それでもまだ、余裕がある感じです。もう1本予備チューブが入るスペースはあります。

一般的な持ち物かと思いますが、シートポストのネジに関しては、携帯している人は少ないと思います。

ボクがTern Surgeを買ってすぐはポジションが定まらず、何度もシートポストを調整していました。ただ、かなりの確率でシートポストのネジを緩めようとすると、ネジが曲がっていて緩めることも外すこともできなくなりました。

この場合、無理やりネジを回して千切る感じで外します。ネジを千切る場合、100均などの安物アーレンキーだとナメてしまうので、ちょっとだけいいものを使っています。写真の緑色の4mmアーレンキーです。

まとめ

deuterのサドルバッグは幅がそれほどなく、すっきりスタイリッシュなので、Tern Surgeのイメージをそれほど悪くしません。

容量に関しては必要最低限の物をいれてもまだ余裕があり、拡張ファスナーを開けば、コンデジ、スマホなども収納可能だと思います。

今回紹介した商品






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ