オシャレでおすすめのリアライトknog Blinder MINI NINER

オシャレでおすすめのリアライトknog Blinder MINI NINER




自転車にはフロントライトとリアライトの2つがあります。多くの方はフロントライトは装備してると思いますが、リアライトはどうでしょうか?

一部のミニベロには元々リフレクター(反射板)が付いていると思いますが、ボクのTern Surgeは購入時にはリフレクターは付いていませんでした。

そこで、夜間走行時に後方車ボクの存在を知らせるためリアライトを物色することに。

そこで見つけたのがknog Blinder MINI NINERのリアライトです。見た目は小さく、装着も工具不要で簡単取り付け!特に目を引くのはライトのデザインが秀逸です!

では、knog Blinder MINI NINERの全貌を紹介します

Knogとは

1989年ロンドンにてインダストリアルデザイナーのHugo Davidson がデザイン会社を立ち上げる。ワーク内容はハウスセキュリティーや当時世界最小のGMS方式の携帯電話のデザインなど先端電子機器を筆頭に数々の工業製品デザインを手がけた。
後にHugoはメルボルンに移り住み、プロダクツデザイナーのMalcolmと出会ったことからKnogを設立。さらにその数年後、某有名ブランドのブランディングディレクターのMikeが加わり現在の体制となった。
現在、そのデザインコンシャスな製品群は、この3名を中心メンバーを筆頭として数人のデザイナーで構成されるKnogチームから生み出されている。その徹底したデザインは製品、パッケージのみならず、取扱説明書、広告などユーザーの目に見えるすべての範囲をたった数人で網羅している。その新進気鋭のデザイン集団が、自転車関連商品に新しい風を吹き込んでいることは、すでに周知の通りである。

http://www.diatechproducts.com/knog/index.html

knog Blinder MINI NINERスペック

照射角度90度
搭載LEDランプLuminous 2016 LEDx9
ライト出力11ルーメン
連続点灯時間[Steady mode] 1.8-2.2 hours
[Strobe Flash] 3.5 hours
[Fading Flash]3-3.2 hours
[Lightning Flash] 3.5 hours
[Eco Flash]10.5-11 hours
使用バッテリーUSB リチャージブル リチウムイオンポリマーバッテリー
充電時間2.5時間
重量15g (バッテリー込)
サイズ(mm) 31 x 31 x 14mm
ボディカラー2カラー
その他機能を引き出すため、各部に適した素材を使い分けている。
アルミのフェイスカバー/ポリカーボネイトボディー/シリコンバンド/ ステンレスクリップ
IP67 100%防水
S : 22-27㎜ / M : 27-32㎜ / L : 32㎜~ エアロバー対応の3つのシリコンストラップ付属
500m以上の視認性

上記スペックはHPより参照

本体紹介

本体と3つのバンド(1つは本体に装着済み)

どのような場所にも装着できるように、異なる長さのバンドが入っています。エアロ形状のシートポストにも装着可能らしい。

本体にUSB端子が付いている。

USBの端子はむき出しで心配だが、8ヶ月使用したが特に問題は起きてない。(雨天時の走行もあり)また完全防水仕様になっているみたいです。(IP67 100%防水)

PCに挿して充電

PCに挿して充電もできます。幅があるので他の端子と干渉する可能性も。

USBプラグに挿して充電

iPhoneの充電器などでも充電できます。

充電が終わると緑のランプに。

緑のランプで充電が完了したことを教えてくれる。

自転車に着けてみた感じ

シートステーに装着
シートポストに装着

昼夜問わず、knog Blinder MINI NINERを自転車に付けています。非点灯時はリフレクターとしての機能もあるみたいです。

点灯パターンの動画

最後に5つの点灯モードを動画にしましたので気になる方は御覧ください。

  1. Steady mode
  2. Strobe Flash
  3. Fading Flash
  4. Lightning Flash
  5. Eco Flash

今回紹介した商品






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ