ミニベロにおすすめ!ビンディングペダルPD-EH500

ミニベロにおすすめ!ビンディングペダルPD-EH500




皆さんペダルは何を使っているでしょうか?ボクはシマノの片面フラットのSPDペダルを使っています。ガチで乗る人はSPD-SLペダルがいいと思いますが、ミニベロ乗りの方でガチ勢は少数派だと思います。

ミニベロ乗りのあなたに、ボクがおすすめしたいペダルはシマノの片面フラットSPDペダルPD-EH500 です。このペダルを5ヶ月間使ってみたので、よかった点・残念だった点のレビューをします。

なぜビンディングペダルに変えたのか

ボクのペダル歴はフラットフラットSPDペダルです。

変えた理由は3点あります。

  • 巡航速度を上げたかったから
  • ペダリング中に足がズレるのを防ぎたかったから
  • ビンディングペダル(シューズ)に憧れたから

巡航速度に関してはフラットでもSPDペダルでもポタリングレベルの走行ではほぼ変わりませんでした。一番効果があったのは固定されていることによって、足がズレなくなったことですね。特に路面がガタガタしている場合、今まではペダリングをやめて惰性で走っていましたが多少のガタガタ道ならペダリングしながら走行しても足を踏み外す心配がなくなりました。

ビンディングペダル(シューズ)の憧れは信号待ちからスタートする時に『カチッ』と嵌めるあの音が羨ましかったからです。

PD-EH500の詳細

SHIMANO HPより

実際HPの写真よりガンメタ調です。クラリスのガンメタっぽい色です。

191.2g

片方で191.2gなので、両方で382.4g。これはカタログ値とほぼ同じです。

15mmのスパナで脱着

15mmのスパナもしくは裏側から6mmのアーレンキーで脱着できます。

クリート固定の強弱は3mmのアーレンキーで行います。プラスとマイナスがありバネの力の調整ができます。

同梱のマルチクリート

同梱のマルチクリートは横方向だけでなく斜め上に上げても外れるので初心者には扱いやすい。

フラット面のピン

前モデルのPD-A530にはなかったピンのおかげでグリップ力がアップ!

良かった点

思っていたとおり悪路や坂道でもペダルから足が離れること無く安定したペダリングができるようになった。

ボクは通勤時はフラットペダルでスニーカーを使っていますが、フラット面のピンの喰い付きがよく固定力がありペダリングしやすくなった。

片面フラットのため、ビンディングシューズ、通常のシューズと靴を選ばない。コーディネイトに合わせた靴を着用できるのがGOOD。

PD-EH500に付属のマルチクリートは素人には扱いやすい。

マルチクリートは外れやすいと聞いていたが、今まで一度も外れたことはないです。(ちなみに、 ビンディングの固定力は最弱にしています。)

残念だった点

機能自体に不満はありませんが、色だけはあまり好みじゃないです。できれば、黒やシルバーなどカラーバリエーションがあるといいな。






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ