激安アクションカムAPEMAN A66Sをクイックリリースマウントで撮影してみた

過去数回に渡っていろいろなマウントを試してみましたが、今回で最後(!?)のマウント紹介になると思います。

今回試したのはクイックリリース部分につけるマウントです。

購入先は相変わらず、Aliexpressからの購入しました。

BGNING Portable Bicycle Camera Mount Wheel Hub Bracket Sport Action Camera Bike Mount Holder for GoPro Hero 5 4 3 3+ 2 Xiaomi Yi

送料込みで413円でした。

そもそもAPEMAN A66Sは手ぶれ補正が付いていない中華アクションカムなので、なるべく画面が揺れないような位置にマウントしてどれが一番まともな撮影ができるか試しています。

クイックリリースマウントの動画

まずはフロントのクイックリリースに装着した動画を御覧ください。

ハンドルやネックマウントと違ってかなりのローアングルの画角となります。

振動に関してはやはり揺れますが、ハンドルにマウントした時と比べ軽減しているように思います。左側にタイヤが固定位置にあるため、そのような目の錯覚なのかもしれません。もしくは、前回の撮影時とフロントフォークがアルミからカーボンに変わったのが原因かも!?

手ぶれ補正機能が無いカメラでの撮影にしては一番見やすいかもしれませんね。

アングルの好みはあるので、今後はネックマウントとクイックリリースマウントを併用して使っていこうと思います。

その他の動画

ハンドルにマウント
リュックにマウント
ネックハウジングにマウント

今回紹介した商品







 
 
 
   
最新情報をチェックしよう!