451サイズSCHWALBE ONE(シュワルベ ワン)2,800km使ってみた使用感

451サイズSCHWALBE ONE(シュワルベ ワン)2,800km使ってみた使用感




ボクのTern Surgeは通勤でも使うため、月に平均500kmほど走ります。SCHWALBE ONEを昨年の12月2日から履きはじめて約5ヶ月2,800kmほど走りました。

リアタイヤに関しては約4ヶ月でタイヤのゴムが剥がれて交換しています。リアタイヤの走行距離は約1,800kmでした。

1800km走ったリアタイヤの様子

ゴムがえぐれた部分以外はそれほどダメージはないです。

2,800km走ったフロントタイヤ

フロントタイヤはサイドのひび割れが多少あります。

センター付近のゴムの状態がかなりひどくなっています。先日100kmのロングライドを行う前と比べ、ゴムのえぐれ方が増しています。

サイドのひび割れはところどころなのでそれほどでもないです。

フロントタイヤの比較的キレイな場所。これくらいのダメージでも交換したほうがいいかなと思えてきます。

ここが一番酷い場所です。

2,800km走ったインプレッション

SCHWALBE ONEを履いてみて特に優れている点は、転がり抵抗が少なく、いつまでもタイヤが回って快適に走ることができました。コンパウンドも柔らかめのためグリップ力もあり、下り坂でのブレーキングも安定しています。

まさに20インチ451サイズのタイヤの性能では群を抜いていると思う。

それと裏腹に耐久面と価格がネックになってくる。ボクのミニベロのイメージだと3,000〜4,000kmは走ってほしい願望がある。

自宅に1本デュラノのストックがあるので、とりあえず今回はフロントもデュラノに交換するが、その後どのタイヤをチョイスするか悩ましい。

今回紹介した商品






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ