雨でも自転車に乗りたい!おすすめのワークマン!レインウェア『R-600 レインスーツSTRETCH Perfect』

雨でも自転車に乗りたい!おすすめのワークマン!レインウェア『R-600 レインスーツSTRETCH Perfect』




東海地方は先週から梅雨に入りました。今シーズンは雨の日でも自転車で通勤しようと考えています。そこで、ボクはワークマンのR-600 レインスーツSTRETCH Perfectを購入し雨の中自転車を走らせることに!

なぜ『R-600 レインスーツSTRETCH Perfect』なのか

まずはじめにレインウェアが実際いくら位なのか調べました。自転車メーカーやアウトドアブランドから多数レインウェアが出ていますが、上下揃えると余裕で2万オーバーの商品が多く、試すにしても初期費用が高すぎる!

そこで、小遣い制チャリダーにとってコストパフォマンスに優れたワークマンから選ぶことに!

ワークマンのサイトを見てみると上下5000円前後で気になる商品が2点ありました。

1点目は『R-006 透湿レインスーツSTRETCH』、2点目は購入した『R-600 レインスーツSTRETCH Perfect』になります。

R-006
R-600

それぞれを比べ表にまとめました。

R-006R-600
耐水圧10,000mm10,000mm
透湿度5,000g/㎡ 24h8,000g/㎡/24h
価格4,900円4,900円

透湿度以外の数値はR-006もR-600も同じだったため、実店舗で商品を見比べて購入することに。

最終手にR-600を購入する決め手となったのは透湿度がR-600のほうが高いことと、ストレッチ具合がR-600のほうがより効いていたことです。ストレッチ具合は実店舗でチェックしました。

使用感

早速本日の出勤時に着用しました。

そこまで本降りではありませんでしたが、降水量3mm/h、湿度83%、気温20℃の環境で通勤しましたが、まず耐水性の部分に関してはまったく問題なく、レインウェア下の衣服が濡れることはありませんでした。

透湿度に関しては8,000g/㎡/24hがどの程度なのかわからないですが、多少蒸れる感じはしました。気温がもう少し高くなるとちょっと嫌だなって感じです。

レインウェア上にはフードが付いていますが、ヘルメットの上からフードを被すことはできなかったので、フード上からヘルメットを被りました。

うれしいことに、上着の裾部分に滑り止め加工がしてあり、自転車を漕いでいてもまくれることがないので便利です。

上着裾に滑り止めのラバー加工

まとめ

2万オーバーのレインウェアは着用したことがなく、比較できませんが、ワークマンのレインウェアでも通勤レベルだったらまったくもって問題ありません。

かなり満足度の高い商品でした。突然の雨に備えリュックに忍ばせています。

今回紹介した商品






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ