13,980円のミニベロを買ってみた!あさひCream MINI

ボクのブログでは通常スポーツバイクのミニベロをメインにお伝えしていますが、今回はシティーサイクルベースのミニベロを購入したので紹介したいと思います。

この自転車はサイクルベースあさひのネット通販限定の『Cream』ブランドのミニベロになります。

Creamブランドにはミニベロ以外にもクロスバイクや、シティー自転車、キッズ用など複数のラインナップがあります。

あさひのCreamブランの自転車を見る

先程のお伝えしましたが、このCreamブランドの自転車はネット限定なのでネットで注文して実店舗で受け取る販売方法となります。

価格は驚愕の13,980円(税込)

では詳細をみていきましょう。

今回紹介する商品

サイクルベースあさひ Cream Mini

楽天で購入

詳細

まずは全体をご覧ください。

色はブランド名のCreamのとおり、クリーム色の1色のみとなります。

ボクが購入したのはシングルスピードのミニベロですが、6段変速のミニベロもプラス2,000円の15,980円で購入できます。

6段変速のCream Mini

なぜボクがシングルスピードにしたかというと、1番は価格が安かったから、次にギア比がシングルスピードも6段変速もTOPギアの場合、フロント36T、リア14Tと同じだったため速度が早くなるわけではないのでシングルスピードにしました。

次は装備品を紹介します。

装備品

  • ベル
  • 前後の反射板
  • サイドスタンド
  • ペダル
  • シリンダータイプのロック

上記の装備品が購入金額の13,980円に含まれます。

あとフロントライトを購入すればいつでも乗り出せます。

ホイールサイズは20インチの451サイズでタイヤは太めの37mmでパターンの付いたタイヤとなります。

37−451サイズ

次にブレーキはフロントがリムのキャリパーブレーキでリアがドラム式のブレーキとなります。

あと、ヘットチューブ、トップチューブ、リアのフェンダーにCreamのロゴが入っています。

ヘッドチューブのロゴ

1点気になることがあったので共有したいと思います。

サイトのカタログスペックをみると、適応身長が145cm〜となっていて、上限が書かれてませんでした。

シートポストを最大まで伸ばしてみると、サドル高が690から700mmくらいなので、ボクは身長172cmでギリギリ乗れますが、175cm以上だと、膝が窮屈かもしれないです。

サドル高を測ってみると700mm無いくらい

次にCreamミニのファーストインプレッションをお届けします。

1stインプレッション

まずハンドルの位置が高いので乗車姿勢はかなり楽です。

グリップ幅が乗った感じ少し短いように感じました。

通常使わないですがベルの音はチープですね。

路面状況の悪いところ(ガタガタ道)をわざと走りましたが、タイヤが太いので突き上げはそれほどないですね。

この自転車ももれなくミニベロ特有のデメリットである、ペダルを漕ぐのをヤメたら、かなりの勢いで減速します。

ブレーキに関してはフロントの効きはイマイチですが、リアのドラムブレーキはかなり効きます。

フルブレーキするとロックしますね。

先日このミニベロで片道12kmの通勤で走ってみました。いつもはミニベロロードのTern SURGEで通勤してますが、通勤にかかった時間を比べると、SURGEでは60分、このCreamミニは70分と10分しか変わりませんでした。

思ったより優秀です。

ただ疲労度は1.5倍くらいの感覚です。

個人差にもよりますが、平坦で5kmくらいの移動だったらかなり快適に使える自転車だと思います。

動画で見る

今回の記事の内容を動画でもアップしております。よろしければ見てください。









 
 
 
   
   
最新情報をチェックしよう!