ミニベロロードVSロードバイク

ミニベロ

このブログでは主にボクが乗っているTern SURGEのネタを書いてきましたが、この度ロードバイクをゲットしたので今後はちょくちょくロードバイクネタも発信すると思います。

まず第1弾として今まで乗っているTern SURGEと今回ゲットしたグラファイトデザインメテオとの走行性能の違いをお届けします。

ちなみにグラファイトデザインメテオの紹介は動画にしていますのでよろしければYouTubeを見てください。

自転車の比較

ミニベロロードバイク
フレームTern SURGEグラファイトデザインメテオ
重量9kg8.5kg
素材アルミカーボン
タイヤ幅28c23c
ホイールカーボンアルミ

比較したコース紹介

少し前の記事で書いた各務原パークウェイのコースをロードバイクでも走ってみたので距離にして約60km、登りは迫間不動ヒルクライムの4.5kmあります。

平坦比較

漕ぎ出しはタイヤ径が小さいミニベロのほうが速いです。時速20km到達まではミニベロに軍配が上がります。ただし、時速20km以降の加速についてはロードバイクが圧倒的に速いです。

巡航スピードはミニベロの場合22〜23km/hがボクにとって楽に走れるスピードですが、ロードバイクの場合どうだったかというと、25〜26km/hでした。想像していたより速くなかったです。ロードバイクだと30km/h巡航が余裕だと思っていましたが、どうやらそうでは無いっぽい。

あと、ロードバイクの良かったところはペダリングを止めた際ミニベロだとすぐに止まってしまいますがロードバイクは減速のスピードが遅くて楽です。

登り比較

ミニベロの時はフロント52-36、リアが11-30。ロードバイクは50-34、11-30と一番軽いギア比に関してはロードバイクのほうが軽いですがタイヤ径がロードバイクのほうが大きので多分、クランクを1回転させるトルクに関してはロードバイクのほうが大きな力が必要だと思います。

実際にヒルクライムしてみると、ミニベロもロードも両方とも辛いってのが本音です。

ただダンシングに関してはタイヤ径の大きいロードバイクのほうが安定感があるので楽にダンシングできます。

まとめ

巡航スピードに関してはロードバイクに大きな幻想を抱いていたので正直同じパワーで踏めば5km/hくらい速くなると思っていましたがサイコンのデータを見るとプラス2〜3km/hのアップでした。

疲労感に関しては圧倒的にロードバイクが楽です。体感でミニベロとロードバイクを比べた場合ミニベロのほうが1.5〜2倍ほど疲れる感じです。

登りに関しては、もともとボクは登りが苦手なのでミニベロもロードバイクも両方とも辛いですが、ロードバイクのほうがタイヤサイズが大きのでダンシング時にミニベロより安定感があります。

動画で見る

YouTubeにもアップしているのでよろしければ見てください。

PR
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました