岐阜のマチュピチュにサイクリング

みなさん、岐阜のマチュピチュって知ってますか?ボクは岐阜出身だけど自転車に乗り始めてから知りました。

岐阜のマチュピチュの存在を知り始めて3年経った今年、はじめてマチュピチュをミニベロTern SRUGEで登ることに!

岐阜のマチュピチュへのアクセス

岐阜のマチュピチュへ自転車で行く場合、多くの人は『池田温泉の道の駅』に車を止めてそこからサイクリングする人が多いみたいです。

ボクの場合は、自宅のある愛知県小牧市から自走で岐阜県大垣市にある大垣駅まで移動。大垣駅から養老鉄道で揖斐駅まで電車移動し、そこから自転車で岐阜のマチュピチュに行きました。

ちなみに養老鉄道は土日祝は終日サイクルトレインになっていて、輪行袋無しで電車に乗ることができます。

養老鉄道の大垣駅から揖斐駅までは片道420円。乗車時間は20分程度です。

揖斐駅から岐阜のマチュピチュまでのルート

揖斐駅から岐阜のマチュピチュまでは約10kmの距離で基本登り基調となります。残り3kmくらいから平均5%の登りで、一部10%を超える区間もあり、登り嫌いのボクとしてはかなり辛くて途中歩きました。

↑ルートはこんな感じです。

写真で振り返る

大垣駅で切符を購入。たぶん現金のみ。

養老鉄道大垣駅

車内はこんな感じ

揖斐川駅到着

前半は平坦&なだらかな登り。車も少なく走りやすい

残り3kmくらいから徐々に登り

天空の遊歩道の看板が見えたら右へ入ります。

ボクらは間違えて通り過ぎて戻りました。ただ、もう少し下った先に別ルートがあって、そっちのルートは勾配がエグいらしい。

登りが辛い。。。

残り1km

茶畑が見えてきました。

もう少しでとりあえず自転車で行けるところまでのゴールです

カフェのテラスで茶畑を見ながら抹茶スイーツを堪能

抹茶きなこオーレ的な飲み物。

休憩も終わったところで、ここから『天空の遊歩道』まで数百メートル自転車で移動します。

体力を使い果たして歩きました。

遊歩道の入り口に到着!

ここから徒歩で展望台へ向かいます!

最初は茶畑の中の舗装された道を歩きます。

山道に突入!

歩き始めて15分やっと展望台に到着!!

展望台からの長めはまさに岐阜のマチュピチュ!

写真で見るより実際はもっと絶景です!

この後は池田温泉の道の駅まで自転車で行って、そこから電車に乗って帰りました。

いやー疲れた。

動画で見る

岐阜のマチュピチュのサイクリング動画をYouTubeにアップしてますので、よろしければ見てください。









 
 
 
   
   
最新情報をチェックしよう!