カーボンディスクブレーキのCARACLE-COZ DBが熱い!

カーボンディスクブレーキのCARACLE-COZ DBが熱い!




2020年5月にCARACLE-COZの限定カラー『マジョーラカラー』が出たときも超欲しかったけど、購入資金がなくて泣く泣く諦めたCARACLE-COZ。

予想通りあっという間に完売してしまった。

マジョーラカラーのCOZ(公式HPより)

何かと話題のCARACLEから今度はディスクブレーキバージョンのCARACLE-COZが発売されます!

その前に『CARACLE-COZ』を知らない人向けに軽く説明します。

CARACLE-COZとは

20インチ折りたたみ自転車でありながら、カーボンファイバー製のフレームとパーツにより6.7kgの超軽量と「小径ロードバイク」と呼ぶのに相応しい高次元の走行性能を実現した『CARACLE-COZ』。試作段階でスズカエンデューロのクラス3位(折りたたみ自転車最上位)に入賞した実力を備えています。

CARACLE-COZ HPより

要するにカーボンフレームで軽くてめっちゃ速い折りたたみができるミニベロです。

そんな魅力たっぷりのCARACLE-COZにディスクブレーキ版が発売されるとなればチェックせずにはいられない!

スペック・価格

(公式HPより)

■DB(ディスクブレーキ) 完成車 [近日発売予定]
¥290,000+税 105モデル 約7.9kg
¥350,000+税 アルテグラモデル 約7.7kg

■ DB(ディスクブレーキ) モジュール [近日発売予定]
¥132,000+税 フレーム 約1.8kg(Lサイズ)
¥175,000+税 フレーム+ホイールZ-DISK1(シマノ) 約2.7kg(Lサイズ)
¥186,000+税 フレーム+ホイールZ-DISK2(シマノ) 約2.6kg(Lサイズ)
¥186,000+税 フレーム+ホイールZ-DISK2(SRAM) 約2.6kg(Lサイズ)
※フォーク、ヘッドセット、アンカー、シートクランプ付属

  • フレーム:カーボンファイバー製
  • フォーク:カーボンファイバー製
  • ホイール:20インチWO(ETRTO 451)
  • カラー:マットブラック
  • コンポーネント:シマノ105またはアルテグラ(2×11速)
  • ブレーキ:フラットマウントディスク

上記情報は公式サイトより

感想

リムブレーキ版に比べ重量は重くなるけど、ロードバイクで現在主流のフラットマウントとスルーアクスルを搭載でトレンドを押さえているあたりが流石!

ただ、折りたたみ機構があるため、ブレーキに関しては油圧ではなく、機械式でキャリバー部分のみ油圧になったものを採用。

ってことは、今使っている機械式のSTIがそのまま使えるってことです。

手持ちの機材が使えるのもうれしいことです。

折り畳んだ状態(公式HPより)

関連記事
【2021】ミニベロディスクブレーキモデルおすすめ18選






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ