メルカリで素早く商品を売る方法

その他

3年ぶりに自転車パーツの断捨離を行いました。今回も前回同様メルカリで断捨離(前回の記事には注意点など載せているのでよろしければ見てください)。

前回と違って今回はデュラエースなどの高額商品も断舎離しました。1週間前に26商品を出品して今日現在で売れ残りは2点となりました。

今回はどのようにして速く売れたかのノウハウを紹介します。

販売価格の決め方

誰もがなるべく高く売りたいと考えます。ボクもそのひとりです。ただし自転車パーツを購入するユーザーはご自身でパーツの組み換えができるレベルだと思うで、みなさん中古相場の金額はかなり詳しいです。

まずはボクがベースとなる金額は以下のとおりです。

使用距離が300km未満の商品は購入価格の80%で出品します。

300km以上使っているものは50%で出品します。

出品価格が1万円以下のものは比較的、即日や翌日に売れることがほとんどです。

タイトル、説明文書き方

メルカリでは欲しい商品を調べる場合、キーワード検索をすることがほとんどです。検索をする際にタイトルと、説明文に入っているキーワードから検索がヒットします。なるべく検索してもらえるようにブランド名が英語でも例えばfi’zi:kとフィジークの2つを記載するようにしています。商品名に関してもデュラエースの場合は、

  • デュラエース
  • DURA-ACE
  • DURA ACE

と3パターンいれます。

もし、出品後1〜2日経っても100未満の閲覧数なら試してみる価値があります。

価格の再設定

1〜2日で閲覧数が100以上あるのに購入されない場合は、販売価格が高いです。すぐに売りたい場合は価格を見直しましょう。

メルカリでは売れなければ1日100円ずつ安くなる機能(最低価格は設定可能)があるので、使ってみるのもアリです。ボクはこの機能を使って売ることができました。

画像に文字を入れる

メルカリのアプリでキーワード検索をすると、画像と金額のみが表示され、タイトルが表示されません。今回ボクは4iiiiのパワーメーター付きのクランクを販売しましたが、ユーザーの検索キーワードが『fc r9100』とした場合、もちろん検索には表示されますが、まわりの商品に比べ高い金額となっているためタップされにくいと感じます。

そこで以下のように画像に補足情報を追加しました。

画面の右上に大きな文字で『左クランク4iiiiパワーメーター』と追加してます。

最初はこの文字無しで出品しており、なかなか売れませんでしたが文字を追加後すぐに売れました。

最後に

1番の重要ポイントは販売価格ですが、その前に商品を検索してもらわないと意味がありません。今回の記事を参考に不要になったパーツは断捨離しましょう。

この記事をみてメルカリに興味をもたれたら、双方ポイントが貰えるクーポンがあるので使ってください。

クーポンコード
DWBPWC

あと、個人売買にくらべ売上は下がりますが、すぐに楽に現金化したい場合は、中古買取専門店での売却もありですね。
ビチアモを利用した時のブログ記事もあります。よろしければ見てください。

PR
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました