NAGOYA Cycle Sports Daysに遊びに行きました!

NAGOYA Cycle Sports Daysに遊びに行きました!




前回長良川鉄道サイクルトレインで美濃白鳥から関までサイクリングの記事に登場した幼馴染のつーくんと4月6(土)・7日(日)に開催されたNAGOYA Cycle Sports Daysに遊びに行きました。ボクらが参加したのは7日(日)です。

この日は晴天に恵まれ気温も20℃超えとTシャツでもOKな気候でした。自転車に乗るには最適な状況です。

NAGOYA Cycle Sports Daysとは

NAGOYA Cycle Sports Days は、2018年まで5年間実施された「名古屋サイクルトレンド」の後継イベントとなります。 場所をポートメッセからイオンモール熱田へ移し、”スポーツサイクルの展示・試乗・販売”のコンセプトはそのままに、「NAGOYAオートトレンド」から独立した、スポーツサイクルだけのイベントにリニューアルします。 ロードバイク・MTB・クロスバイク・ミニベロや、eバイクなどが多数試乗できるだけでなく、ホイール・ウエア・ヘルメット・シューズなどのパーツアクセサリーブランドも勢揃い。 スポーツサイクルを体感できる絶好の自転車イベントです。

https://cyclesports-days.jp/

今回の目的

このブログはミニベロに特化したブログなのでボクのNAGOYA Cycle Sports Daysでの一番の目的は巷で話題のミニベロe-bikeの試乗です。

自転車のイベントには初めて参加したので、待ち時間がどれくらいかかるのか不安でしたが、実際には0〜15分程度の待ち時間でした。(一番待ったのはミニベロではありませんが、S-WORKSのVengeです。)

ミニベロe-bikeのレビューは次回以降にまとめて掲載したいと思いますので、今回は会場の雰囲気をお伝えできればなと思います。

会場の場所

名古屋市金山にあるイオンモール熱田で開催されました。

つーくんは岐阜から参戦なので、金山駅に11:30集合で、ボクは午前中事務所で仕事をしていたので、上前津駅から地下鉄で金山駅に向かいました。

金山駅からは徒歩で会場に向かいます。約15分程度で着きます。

アクセスマップ

会場の雰囲気

試乗受付
試乗前初心者スクール
各社ブース
PINARELLOのブース
試乗コース
キッズバイクエリア
試乗の様子(つーくん)
つーくんビアンキのミリオンバイクに試乗

試乗したバイク(ミニベロ以外)

ミリオンバイク(100万超え)をメインに試乗しました。

PINARELLO F10
S-WORKS Venge
cervélo R5
Cannondale SUPERSIX EVO

ホントはSYSTEMSIXに試乗したかったけど、完全予約制とのことで断念。

Panasonic XM-D2

感想

このイベントに参加するまでロードバイクに乗ったことはありませんでした。また、コンポーネントもSurgeに付いているクラリスしか使ったことがなくデュラエースやDi2も初めて触りました。

特に驚いたのは軽さです。カーボンロード恐るべし!体感でSurgeの半分くらいに感じました。実際にはSurgeより3kg程度軽いだけだと思いますが、ホント体感では半分くらいに感じます。

またコンポーネントも紐式のデュラやアルテは軽くて、レバーを押し込む距離も短くて操作がむっちゃ楽です。Di2なんてマウスのクリックレベルで変速して超気持ちいい!ボクのSurgeをクラリスからアルテグラに換えたい衝動にかられました。

次回以降、以下のミニベロe-bikeを試乗したのでレポートします。お楽しみに!

  • BESV PSA1
  • Tern Vektron S10
  • Qi CYCLE

関連記事:2019おすすめミニベロ電動e-bikeの紹介






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ