サイクルウェアに使える、おすすめユニクロ製品

サイクルウェアに使える、おすすめユニクロ製品




自転車を始めた当初サイクルウェア類の金額をみてびっくりしました。ちょっといいなと思ったウェアだと余裕で1万超えします。

ユニクロがサイクルウェアを出してくれればいいのですが、ユニクロには自転車専用のウェアは用意されていません。

ただし、この製品ならサイクルウェアとしても使えるんじゃない!?って製品を4点ご紹介します。

春(秋)に使えるユニクロウェア

これからのシーズン特におすすめなのが、ポケッタブルパーカーです。特徴は以下の3点。

ポケッタブルパーカー

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409313?rrec=true
¥2,990 +消費税

  • 薄いので折りたためる
  • 多少の雨水ならはじく耐久撥水加工
  • 薄くて軽いのに、強度があって丈夫
ポケッタブルパーカー(ユニクロHPより)

通勤、週末のロングライドにもガンガン使っています。この秋は毎日使い何度か洗濯しましたが、ほつれや縮などもなく、品質は問題ないです。

日中と朝晩では気温差が激しいシーズンなので出かける時はポケッタブルパーカーを羽織って、暑くなったらサイクルジャージのポケットに収納できるくらい小さくなります。

デメリットというか不満点は1つだけ、自転車専用ウェアではないのでサイクルジャージのバックポケットにアクセスしづらいです。

解決方法としては自分でジッパーを買ってきて、リメイクするのもありかもしれません。

夏に使えるユニクロウェア

夏は汗が最大の敵です。自転車を乗り始めたころは何もしらずに、普通の綿のTシャツを着ていました。綿だと汗は吸収するのですが、その後の乾燥がかなり悪いです。その綿のTシャツに変わって使えるユニクロウェアはドライEXクルーネックT(半袖)になります。特徴は以下の2点。

ドライEXクルーネックT(半袖)

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404147/
¥1,500 +消費税

  • 超速乾素材でなので、サラッとした肌触りをキープ
  • 汗をかいた後のにおいを抑える抗菌防臭機能をプラス
ドライEXクルーネックT(ユニクロHPより)

週末はサイクルジャージを着るので、このドライEXクルーネックT(半袖)は通勤時に大活躍しました。汗をかいても速攻でシャツが乾くので会社に着いてもTシャツが汗で濡れていることはありませんでした。

冬に使えるユニクロウェア

愛知県は今年の冬、例年に比べそこまで寒くありませんでした。基本マイナスにならなければこのセットで問題なく通勤することができました。

ブロックテックパーカ

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404362-03
¥4,990 +消費税

今回紹介しした4つの製品の中でダントツで気に入っているのが、ブロックテックパーカです。この価格で撥水、防水、防風、透湿、ストレッチ性を持つウェアは他にあるでしょうか?

袖はちょっと長めに作られているので、自転車に乗ってハンドルを持つと丁度いい長さになります。(これはボクの腕が短いのが要因かも!?)

  • 耐久撥水、防水、防風、透湿、ストレッチ性を持つポリエステル100%素材
  • 汗によるムレやベタつきを抑えるため、裏面はサラサラした感触の素材に改良
  • 裾の前後の長さを同じにすることでコーディネートしやすいシルエットに
ブロックテックパーカ(ユニクロHPより)

ウルトラライトダウンベスト

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409324-08
¥3,990 +消費税

こちらもブロックテックパーカのインナーとして毎日通勤で使っています。商品名の通りとても軽くて温かい!暑くなったらコンパクトに折り畳める点もいいですね。

  • 軽く羽織れるナイロン100%素材
  • コンパクトなサイズで持ち歩けるポケッタブル仕様
  • 多少の雨雪ならはじく耐久撥水加工をプラス
ウルトラライトダウンベスト(ユニクロHPより)

まとめ

専用ウェアと比べるとベストでは無いが、コストと機能を考えるとユニクロのウェアはかなりイイ!

ちにみにボクは冬用グローブもユニクロを使っています。






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ