【岐阜サイクリング】長良川鉄道サイクルトレインで美濃白鳥から関までサイクリング

【岐阜サイクリング】長良川鉄道サイクルトレインで美濃白鳥から関までサイクリング




過去に岐阜の養老鉄道でサイクルトレインを体験しました。そこで、近場で他にサイクルトレインが無いかなって探していたらありました!

長良川鉄道が1日朝の1本のみ輪行バッグ無しで電車に乗ることができます。ただし予約が必要なので注意してください。
詳しくはこちら

さっそく3月前半に予約をして先日の3月23日土曜日にサイクルトレインに乗ってきました。乗車可能駅は関駅のみで、降車はどこでもいいみたいです。ボクたちは関駅から美濃白鳥駅まで電車で向かいます。

所要時間は約1時間30分。関を6:52の電車に乗って美濃白鳥に着いたのは8:30くらいです。

出発から美濃白鳥駅まで

天気と気温が気になりましたが、前日の天気予報では曇り、美濃白鳥の気温は5℃とのことでした。当日は朝5時に起きて準備をし、5時半に車で家を出発。

前輪を外してハスラーに詰め込む
関の駅前自転車専用道路がある

関駅に着くと待ち合わせをしていた今回の同行者(つーくん)がすでにコインパーキングで待っていました。ちなみに関駅の西側に171台停められる関駅西口駅前広場駐車場があります。なんと料金は24時間200円と破格な値段!

自転車を車から降ろしてセッティングしていると、リアタイヤがダメージを負ってる…_| ̄|○ il||li
ちょっと心配だけど行くしか無いのでそのままLet’s Go!

中央のゴムがえぐれてる

道中の駅では無人駅が多く、整理券をとって料金は後払いでしたが、関駅では券売機があるので、そこで、美濃白鳥駅までの切符を購入。料金は1,500円です。

1両編成のディーゼル車(ワンマン)
自転車をくくりつけるベルトが着いてた

自転車を持ち込んてるお客さんはボクら2人だけでした。全体でも5〜6名程度のお客さんの数とゆったり乗車できます。

本日のルート

約70kmのサイクリング。

サイコンの記録ボタン押し忘れで、最初の12km記録してないです‥

今回同行したつーくんは自転車初心者なので、国道の車道を走るのは怖いということで、なるべく車が少ない県道をメインに走ることに。

主に以下の県道を使い一部国道156を走行。

  • 県道52
  • 県道61
  • 県道324
  • 県道291
  • 県道81
美濃白鳥駅前

天気はどんよりしていますが、まずは美濃白鳥駅から郡上八幡を目指して走ります。長良川沿いに上流から下流に進むので基本下りが多く楽ちんなサイクリングとなります。郡上八幡まで約20kmあるので、2時間位を想定していましたが、予定より30分早く1時間半で郡上八幡に到着!

郡上八幡で食べ歩き

郡上に10時に着いたこともあり人はまばらで、開いているお店も少なかったです。

あらかじめネットで食べ歩き情報を調べていたので、今回は下記のジビエフラク、五平餅、飛騨牛コロッケを食べました。どれもその土地でしか食べられないのでとっても満足!

ジビエフランク
五平餅
飛騨牛コロッケ

食べ歩きしながら映えるポイントで記念写真。

小道
街並み
街並み

郡上八幡から関駅まで

1時間半ほど郡上八幡を満喫し、関を目指して再出発!美濃白鳥から郡上八幡までは、ほぼ下りでしたが、郡上八幡から関まではアップダウンがあり、思ったよりしんどいです。

県道沿い

ちなみに県道沿いはコンビニがありません。もし寄りたい場合は一旦国道156号に出れば何件かあります。

途中子宝の湯という温泉がありました

ゴール関駅到着

出発から6時間半後の15時に無事関駅到着!

関駅到着

道中ほとんど写真を撮ってなかったので、雰囲気が伝わらなかったかも!?

ってことで、6時間半を3分半の動画にまとめたので、よろしければ見てくだだい。手ブレひどいですが雰囲気は写真よりわかると思います。






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ