ミニベロのおすすめチューブ6選!

ミニベロのおすすめチューブ6選!




ミニベロの場合ほとんどがクリンチャーホイールだと思います。そうなると必然的にタイヤに空気を入れるためにはチューブが必要になります。

そこで、今回はミニベロで使えるチューブをご紹介します。軽量タイプから耐パンクに強いチューブまであなたのお気に入りの1本が見つかるはず!

※ちなみに今回は20インチ451規格のチューブになります。

それでは早速メーカー別に見ていきましょう

SCHWALBE(シュワルベ)

SCHWALBEはバルブコアが外れるのでバルブエクステンダーを取り付ければディープホイールにも装着可能。ほぼどこの自転車屋にもおいてあると思います。

バルブエクステンダーについての記事
Tern Surgeに50mmハイトの中華カーボンホイールを履かせてみた!

SCHWALBE チューブ 20×1-1/8 ETRTO451

ETRTO・・・28-451
重量・・・105g
価格・・・1,000円
バルブ長・・・40mm

SCHWALBE チューブ 20×1-1/8 ETRTO451

ETRTO・・・23〜25-451
重量・・・85g
価格・・・1,000円
バルブ長・・・40mm

Panaracer(パナレーサー)

安心の国産。バルブ長の種類も豊富

サイクルチューブ( 0TW2087-81F60)

ETRTO・・・23〜28-451
重量・・・69g
価格・・・1,381円
バルブ長・・・60mm

パナレーサーのサイクルチューブはバルブ長が34,48,60mmの3種類あります。

R’AIR 仏式バルブ

ETRTO・・・23〜28-451
重量・・・60g
価格・・・1,715円
バルブ長・・・60mm

R’AIRもバルブ長が34,48,60mmの3種類あります。

TIOGA(タイオガ)

軽量タイプもあるタイオガ。バルブ長が36mmなのでハイトの高いリムは要注意。

インナーチューブ 仏式バルブ (TIT12000)

ETRTO・・・28-451
重量・・・80g
価格・・・オープン価格
バルブ長・・・36mm

ウルトラライト 仏式バルブ(TIT11800)

ETRTO・・・28-451
重量・・・60g
価格・・・オープン価格
バルブ長・・・36mm

まとめ

国内で手に入りやすい、SCHWALBE、パナレーサー、タイオガのチューブを紹介しました。

SCHWALBEはバルブコアが外せるので、万が一バルブ長が足りなくてもバルブコアで延長できます。パナレーサーはバルブ長が34,48,60mmと種類が豊富!

軽量化をしたいのならパナレーサーのR’airもしくはタイオガのウルトラライトがおすすめ!





 
   

関連コンテンツ