Tern Surge 塗装剥がれのメンテナンス方法

Tern Surge 塗装剥がれのメンテナンス方法




自転車の塗装剥がれはどうしますか?

キズも今まで乗ってきた勲章的な意味合いで誇らしいですが、傷ついて塗装が剥がれたところからアルミでも腐食するみたいです。

そこで、長いこと愛車に乗れるようにボクは塗装が剥がれたらメンテナンスしています。

そこで今回は簡単にキズを隠し、腐食を防止する方法をお伝えします。

準備するもの

  • ウエス
  • タッチペン

車を乗っている方なら知っていると思いますが、ボクはキズを隠すのに車用のタッチペンを使っています。

キャップ下向きで開けてはダメ!

初めて使ったときペンってネーミングだったのでマジックの蓋を外す要領でキャップを取ったら、中から塗料がだだ漏れになりました。キャップ部分がハケになっています。

なので、使用する際は必ずキャップ側を上向きにしてご利用ください。

タッチペンの使い方

まずは、ウエス等で塗装のハゲた部分を綺麗に拭きます。

ホコリや汚れが残っていると仕上がりがよくありません。

フレームを綺麗にしたところで、タッチペンを使ってハゲた部分に塗料を塗ります。

これでハゲた部分が目立たなくなりました。

今回使用した商品






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ