レックマウント ブライトンコンポマウント両持ちナロータイプを使ってみた!

レックマウント ブライトンコンポマウント両持ちナロータイプを使ってみた!




先日の記事『Brytonが装着できるレックマウントはコレだ!』でレックマウントのサイコンマウントを購入したことをお伝えしましたが、その後実際に使ってみてどうだったかファーストレビューをお伝えします。

装着について

まずはじめに感じたことがハンドルにレックマウントを固定する際、レックマウント側は金属でできているんだけど、固定力が半端なく強い!今まで安物しか使ってこなかったので、仮止めした段階でもかなりの固定力です。

今まで使っていたものもハンドル経31.8mmのものでしたが、こちらは精度が悪く、間にゴムシートを挟んで固定していました。

それがレックマウントの場合だとゴムシートも必要なく、完璧に固定することができました。さすが日本製!

装着作業自体は5分程度で終わります。

レックマウント装着後のTern Surge

非常に見た目がスッキリしました。ハンドル部分を握る『上ハン』でもなにかに当たることは無く余裕で握ることができます。

またサイコンの位置が前のものより少し前方にあるため、見やすくなりました。

こちらが以前のマウントです。

以前は『上ハン』ポジションでライトが邪魔だった。

正面のアングル。ライトからビームが出そうな勢いでカッコいい

斜め前のアングル。

まとめ

今まで使っていたものもと比べると高価ですがかなり満足度の高いマウントです。

見た目がスッキリしてカッコいい!さらに所有欲が満たされて最高です。

購入商品






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ