Tern Surege 11速化することに!

Tern Surege 11速化することに!




先日紹介したホイールのアップグレードと共に8速クラリスのTern Surgeを11速化する計画を立てています。

11速化するにはシマノの最高峰デュラエース、セカンドグレードのアルテグラ、11速化の入り口である105とあります。

通勤兼週末サイクリング利用のTern Surgeなので、そこまでグレードの高いものは不要と考えています。

105を選択することにしました

今の8速クラリスはフロントをシングルにしていますが、先日、金華山にヒルクライムに行った際、登り切ることができず悔しい思いをしました。その時のギア比はフロント44Tリア11-28の構成です。

街乗りだとフロントシングルはすごく有効ですが山に登るにはフロント44Tだと辛いです。

そこで、今回11速化するにあたり、フロントはダブルに戻そうと思う。

リアのスプロケは11-28を購入予定だがフロントのチェーンリングのサイズはどうしよう。。。

漢ギアの53-39にするか、セミコンパクトの52-36にするかで悩んでます。

ミニベロでコンパクトクランク50-34は経験上かるすぎる気がするので、今回は除外しました。

価格

では実際に105(R7000)の構成でいくら掛かるのか計算してみることに。

ブレーキに関してはカーボンフォークに換えた際アルテグラを付けたので今回は購入しません。リアはTern Surgeを購入後すぐにロングアーチのBR-R451に変更したのでこちらも変えません。

ST-R7000 左右セット18,741円
FC-R7000 52×36T13,954円
CS-R7000 11-28T4,261円
RD-R7000-SS4,510円
FD-R7000 直付3,615円
ボトムブラケット SM-BBR60 BSA1,711円
CN-HG6013,020円
合計49,812円

Amazonで調べてみると約5万かかります。

上記の金額にプラスインナーワイヤー、アウターワイヤー、バーテープなどを含めると約5.5万円くらいになりますね。

一番安い105構成でも5万かかるのかぁ。ちょっと高いですね。海外通販のウィグルなどでは今はシマノを取り扱ってないのでこの金額でもしょうがないですね。





 
   

関連コンテンツ