ミニベロでビワイチ(北湖)1周をしてみる!【準備編】

ミニベロでビワイチ(北湖)1周をしてみる!【準備編】




久しぶりのブログ更新。9月は仕事が忙しくてなかなか更新することができませんでした。

ビワイチ(北湖)1周をミニベロで走る計画をしているので、それについて書いていきたいと思います。

今回は準備編として実際にビワイチするまでの間、完走を目指すための計画を立てたいと思います。

ビワイチ走行日

2019年10月26日(土)にビワイチをする計画をしています。

まず、ビワイチ(北湖)1周は約150kmあり、いままでボクの最長記録は約100kmなので、そこからプラス50kmとなります。この50kmプラスがどれくらいキツイものになるのか想像はできませんが、一緒に行くメンバーに迷惑をかけたくないのでビワイチ行く前に一度150kmを走ってみたいと思っている。

ちなみに今回一緒に行くメンバーは妻の姉の旦那さんでカーボンロードに載っています。こっちはアルミのミニベロ、彼の巡航速度でついていくのは多分無理なので、ボクのペースに合わせてもらおうと思う。

どれくらいのスピードで走る?

できれば明るいうちに終わりたいので、スタートを7:00に設定し、10時間後の17:00には北湖1周150kmを完走したいと思います。

そうなると、単純にグロスで15km/hで走ればいいので、できそうな気もするがどうなんでしょうね?

ちなみに直近で100km走ったときのデータは以下のとおりです。

距離・・・103.51km
移動タイム・・・4:59:09(ネット)
経過タイム・・・6:32:52(グロス)

この場合、グロスで約16km/hとなり、ネットで約20km/hとなります。

このペースでプラス50km走れば想定している10時間で完走できます。

持ち物

ウエア類

  • サイクルジャージ
  • レーパン
  • メット
  • 靴下
  • ビンディングシューズ
  • タオル
  • サングラス

パンク修理系

  • チューブ
  • バルブコア外し
  • タイヤペンチ
  • タイヤレバー
  • Co2

補給食

  • ようかん
  • スポドリ

その他

  • サイコン
  • ライト前後
  • スマホ
  • 財布

リュックなどは背負いたくないため、サドルバッグとサイクルジャージのバックポケットで対応するつもりですが、1点気になることがあります。

タイヤ交換の際、ボクが使っている中華カーボンホイールはタイヤペンチが無いと、マジで嵌めることができません。

つい先日、タイヤ交換した際も素手とタイヤレバーではどうやってもはめられなかったので、タイヤペンチを持っていこうと思いますが、これが20〜30cmほどあって、サドルバッグには入りません。バックポケットに突っ込むしか無いのかな〜

追記(2019年10月7日)

練習編を公開しました。
ミニベロでビワイチ(北湖)1周をしてみる!【練習編】






 
   

関連コンテンツ