中華製チタンスキュワーをSurgeに装着レビュー

中華製チタンスキュワーをSurgeに装着レビュー




最近Tern Surgeのカスタムを全然してないので何か安価でカスタムできないかネットサーフィンをしていたところ、なにやら、クイックリリースをスキュワーに変えると剛性が上がるみたい。

早速試してみることに。

スキュワーとは

下の写真のようにホイールを固定するためのシャフトとナットで出来たものです。多くのスポーツバイクで使わているクイックリリースより、固定力が強く、脱着に六角レンチなどの工具が必要なためクイックリリースより防犯に優れています。

BBB BQR-03 WHEFIXED ホイールフィックス 524890 BQR-03

今回購入したスキュワー

上記で紹介したスキュワーだと、脱着が面倒なので、クイックリリースの手軽さとスキュワーの固定力の強さを兼ね備えたスキュワーを購入しました。

このタイプで有名なのはDT SWISS RWSスキュワーになります。

ただ、DT SWISSの場合、スチールシャフトの製品でも前後購入すると10,000円近くかかります。

クイックリリースで10,000円は安価なカスタムでは無いですね。

そこで今回もAliExpressで安価なDT SWISS風のスキュワーを探すことに!

はい。ありました。

送料無料で2,000円を切る1,703円!しかもチタンシャフト!

怪しいですがとりあえず購入して試してみることに。

商品詳細・重量

レバーのデザインは違いますが、雰囲気はDT SWISSのものとそっくりです。できれば、ボクのSurgeは黒でまとめているので、赤じゃなくて黒がよかった。

重量はフロント100mmが35.9g、リア130mmが38.3gの合計74.2gでした。販売サイトでは70gと謳っていたのでハズレを引きました。

ただボクにとって重量はそれほど重要ではなく、固定力に期待しています。

フロント35.9g
リア38.3g

購入サイト
チタン自転車串フロント 100 ミリメートルリア 130 ミリメートル用ロードバイクやマウンテンバイク MTB QR

使ってみた感想

本日の通勤往復25kmで使用してみました。

まず、脱着については今まで使っていたクイックリリースより楽に装着できます。

クイックリリースの時は、レバーを押し込む際1回で理想の硬さで固定することができず、微調整が必要でしたが、スキュワーだと、止まるとこまで回して、最後にちょっと力をいれて締めれば終わりです。レバーの向きはレバーを引くことによって自由な位置に固定できます。

次に走りに関してですが、固定力がガッチリしたことにより、蹴り出しがよくなり、スタートからの加速が良くなりました。また下り坂やカーブでの車体が安定した気がします。

まぁフラシーボかもしれませんが、2,000円以下でこの固定力なら満足です。

1点気になるのは中華スキュワーなので、耐久性に不安があります。スチールだったらまだ安心できましたが、チタンってのが気になります。






 
   

関連コンテンツ