FD R7000とFD R8000の比較

FD R7000とFD R8000の比較




先日の記事でフロントディレイラーを交換したことをお伝えしました。そこで、今回は今まで使用していたFD R7000と今回交換したFD R8000を比較します。

関連記事
フロントディレイラーとクランクが干渉する原因と解決方法

重量の違い

ちなみにR7000の方は約6000km使ったものになります。R8000は新品。

FD R700094.7g
FD R800089.6g
重量差5.1g

使用感

以下の環境でFDのみ違う状況です。

車体・・・Tern Surge(ミニベロ)
インナーワイヤー・・・オプティスリック
アウターワイヤー・・・SIS-SP41
STI・・・ST R7000
クランクアーム・・・R9100
チェーンリング・・・ROTOR Qrings

はっきり言って違いが全くわからない。

値段的にも実勢販売価格でR7000が3,700円、R8000が4,500円と800円の差しかないので好きな方を選べばいいと思います。

色はR7000が黒に対してR8000はガンメタっぽい色になります。色の好みで買ってもいいですね。

もしFDの変速のラクさを実現するなら、STIを変えるか剛性の高いクランクに変えるかがいいと思います。ただこの2つはグレード差の金額が大きなアイテムになるため、購入には躊躇する人も多いでしょう。

その場合はワイヤーのルーティングを見直したり、ワイヤー自体のグレードを上げれば(例えばデュラワイヤー)FDの交換よりはっきり差が感じられると思います。






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ