コスパ最高!OGKカブトのバーテープ

今回はOGKカブトのバーテープに変えて200kmほど走ったのでファーストインプレッションをお伝えします。

みなさんはバーテープってどれくらいの頻度で交換しますか?

ボクは年に2〜3回は交換しています。

かれこれ今乗っているミニベロTern SURGEを購入して10回程度は交換していますが、未だにこのバーテープ交換作業が苦手です。

苦手なバーテープ交換のためなかなか高価なバーテープを購入する気になれないので、基本2,000円以下のバーテープをよく使っています。

Tern SURGEを購入したばかりの頃は手のしびれがひどかったので、とにかく厚手のバーテープが好みでしたが、年々好みが変わってきますね。今では薄手でしっとりしたタイプのバーテープが好みです。

※ただ、今回紹介するOGKカブトのバーテープは薄くないです。

巻きやすさ

夏場は下巻きの場合、ビニールテープがベタベタするので今回は上巻きで巻いていきました。

STI部分はたすき掛けで挑戦しましたが隙間が出来てしまったので、隠しテープで対応。

ボクの使っているハンドルはエアロ形状のため、普通の丸ハンドルよりは巻きにくいですが、OGKカブトのバーテープは適度に伸びるので、凹凸部分もシワになることなく巻けました。バーテープを巻くのが苦手なボクでも、巻きやすい部類のバーテープだと思います。

動画でOGKカブトのバーテープを巻いている様子を公開しています。

握り心地

ボクは寒くなければ素手で自転車に乗ることが多いです。

実際に使ってみた感想ですが、ハンドルを握った感じ適度にグリップがあって、しっとり系のバーテープです。

晴天時は満足できるグリップ力です。

一方、雨の日はやはり滑りますね。

この金額で雨でもグリップ力があれば最高なんですがそこはしょうがない部分ですね。

まだまだ走行距離は短いですが概ね満足できるバーテープなのでおすすめです。

しっとり系バーテープ

今回紹介した商品









 
 
 
   
   
最新情報をチェックしよう!
>Tern Surge2018カスタム状況

Tern Surge2018カスタム状況

カスタマイズするごとに記事に書いてきましたが、全体像がわかるようにこちらのページではボクのTern Surgeの構成をご紹介!

CTR IMG