自転車メンテナンスにAmazonのマイクロファイバークロスが便利!

みなさん自転車のメンテナンスで使っているウエスはなんですか?

ボクは今まで自転車乗りに評判のワイプオールやスコットのショップタオルなどの使い捨てのウエスを使っていました。

初めて買ったウエスがこのワイプオールX70です。使い勝手もよく丈夫で誰にでもおすすめできるウエスです。ただ、ボクの地元のホームセンターでは取り扱って無いためネットで購入する必要があるのと、1回の洗車で5枚使うと10回で無くなってしまうのでコスパ的に微妙でした。

ただ、入手性とコスパを考えなければ最高のペーパーウエスです。

次に試したのがScottのショップタオルです。こちらは近所のホームセンターでも購入可能なので入手はしやすいです。

ただ欠点があって、スプロケット、チェーンの清掃をする際、クランクを回ながら、拭き取るとボロボロになりスプロケやチェーンに紙くずが残ります。

最終的には100均やドラッグストアやホームセンターで買ったマイクロファイバータオルを使っていました。

使い捨てでは無いですが用途に合わせて数枚使えばコスト的にも安くなります。

で、最近見始めた自転車YoutuberのリュウスケさんがAmazonのマイクロファイバークロスが良いと言っていたので試すことに。

Amazonベーシックマイクロファイバークロス

Amazonベーシックマイクロファイバークロスは24枚入りで1,697円。1枚約70円と100均で買うよりコスパがいいです。

ダンボールを開けると直にクロスが入っています。
ダンボールを開けると直にクロスが入っています。

使用例

使い分けたウエス
使い分けたウエス

ボクは1回の洗車で4枚のクロスを使い分けます。

左から

1.チェーン、スプロケなどのドライブトレイン脱脂後に拭き取り用。
2.水洗い後ドライブトレイン拭き取り用
3.水洗い後フレーム拭き取り用
4.仕上げのフレーム乾拭き用

汚れがひどくなると一番汚いクロスを捨てて、残りの3枚が降格して新しい1枚を追加します。

写真のクロスはだいたい5回くらい使った感じですかね。もう5回は行ける気がします。もっと行けるかも!?

興味のある方は一度試してみてはどうでしょうか!

今回紹介した商品







 
 
 
   
最新情報をチェックしよう!

メンテナンスの最新記事8件