Tern Surgeヘッドパーツ(ベアリング)の交換

Tern Surgeヘッドパーツ(ベアリング)の交換




今年の梅雨もレインウェアを着てほぼ毎日通勤してます。ずっと雨が続くと正直ライド後、雨を拭き上げることが億劫でたまにサボっていました。

そうすると、ヘッドパーツからサビが。。。

やはり雨の後はちゃんと整備しないとだめですね。

早速サビを落とすためヘッドパーツをバラすことに!

ヘッドパーツをバラすのはカーボンフォークに変えたとき以来なので約1年3ヶ月ぶりです。

関連記事
Tern Surge カーボンフォークに交換

ヘッドパーツのバラし方

※バラし方については過去の記事を流用

トップキャップを外す

4mmのアーレンキーでトップキャップを外します。

ステムのネジを緩めます

5mmのアーレンキーでステムのネジを緩めます。

ブレーキワイヤーを外す
コラムスペーサー下のパーツ

嵌める順番がわからなくなるといけないので、写真で記録。コラムスペーサー下に付いているパーツ。ベアリングはヘッドチューブの上下に嵌っています。

フォークを抜きました。

ベアリングを外す

ベアリングはスチール製のシールドベアリングのため、錆の原因はベアリングでした。固着してハズれなかったのでマイナスドライバーを隙間に突っ込んでなんとか取り外せました。

※ここからは最新の画像

シールドベアリングを外す時、シールドも外れてなかのボールベアリングを2つ紛失。。。

ボールが2つ無い

ボールを無くした時点で、もうメンテナンスする気が失せました。

なので、新品に交換することに!

まずはベアリングの型番をチェック。

こちらがTern Surge2018モデルのヘッドパーツのベアリングの型番。

TH MR075 1-1/8 36°×45° L6

上下とも同じサイズのものです。

ネットで注文しようとしたが正直、型番で検索しても完全一致した商品がヒットしない!

ヘッドパーツのベアリングってBB以上の規格が乱立してますね(汗

ネット注文は不安なので自転車屋に注文しに行くことに。。。

ヘッドパーツの交換

土曜に注文して3日後の火曜日に届いた新しいベアリング。上下2つで4,130円(税込)。

ヘッドチューブをパーツクリーナーでキレイに汚れを除去。

新品のベアリング。スムーズに回る。

今後も雨の中を確実に走行するのでたっぷりとグリスを塗って、外した時と反対の手順で固定していきます。

まとめ

思わぬ出費で痛かったけど、フレームやフォークには損傷がなく、とりあえず良かった。

今後は濡れたらすぐに拭くように心がけよう。






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ