激安カーボンブレーキシューってホントに効くの!?

ボクの自転車Tern SURGEはカーボンホイールにカスタムしているので必然的にブレーキシューはカーボンホイール用のブレーキシューが必要です。

ブレーキの品質、性能といえば事故に直結するパーツなので安いものは今まで使ってきませんでした。

今まではSWISS STOPのブラックプリンスシリーズをカーボンホイールに変えてから3年近く使ってきました。

ちなみに使っていたのはSWISS STOP FLASH PRO BLACK PRINCESWISS STOP FLASH EVO Black Princeを使ってきました。

リムブレーキの最高峰と言われているSWISS STOPは十分な制動力があり、まったくもって機能面では不満はありませんでした。

一番気になるところはやはりコスト面です。毎回買うたびに海外通販も含めて最安値のところで買っていましたが、今ではどのサイトも価格が上がって、最安値でも前後で4,000円オーバーと買うのに躊躇してしまいます。

どこか安いところを知っている方は教えて下さい。

で、昨年のブラックフライデーセールでWiggleで買い物をした際に、送料無料にするために購入したLifeLineのカーボンリム用ブレーキシューを使ってみたのでファーストインプレッションをお伝えします。

LifeLine – Performance カーボンロードブレーキインサート (4本セット)

今回購入したのはLineLineのカーボンブレーキシューになります。前後のセットで価格は驚異的な

749円

もし仮に気に入らなければお蔵入りをしても、惜しくない金額です。

Wiggleで購入

では早速インプレッションをお伝えします。

ファーストインプレッション

まず、触った感じ今まで使ってきたブラックプリンスと比べ柔らかく感じました。柔らかいことによってシューの減りが早いかもしれませんがブレーキの効きは良さそうな予感がします。

取り付けに関してはボクは今回シマノ用を買ったんですが船にもすんなり嵌って取り付けにくいことは無かったです。

軽い雨と晴天時に約200kmほど乗って使いましたが、SWISS STOPのブラックプリンスには劣るものの、値段を考えるとかなり満足の行く効きでした。

数値で例えるならブラックプリンスが10だとすると、LifeLineは8.5〜9といった感じです。

ただ、新品同士比べたわけではないので、あくまでファーストインプレッションの直感です。

ちなみにボクの速度域は30〜40km/h程度です。

はじめのうちは満遍なくシューをすり減らしたかったのでリム面に対してほぼ平行に取り付けていましたが、下りで40km/h程度からブレーキをすると音鳴りが激しかったので、今はトーインをつけてセッティングしています。

最後に、最初の50km程度を使った時点でインプレ動画をyoutubeに出していますのでよろしければそちらもご覧ください。









 
 
 
   
   
最新情報をチェックしよう!
>Tern Surge2018カスタム状況

Tern Surge2018カスタム状況

カスタマイズするごとに記事に書いてきましたが、全体像がわかるようにこちらのページではボクのTern Surgeの構成をご紹介!

CTR IMG