ミニベロTern SURGEに前カゴを付けてみる

この記事は約3分で読めます。

ミニベロTern SURGEに乗りはじめて6回目の夏。通勤ではリュックを背負っているけど、夏の自転車通勤では汗で背中がベタベタで正直リュックは使いたくない。

2年前から夏限定でリアキャリアを取り付けてパニアバッグで通勤していましたが、小径車&片側パニアバッグでどうもバランスが取りにくい。

関連記事
ミニベロTern SURGEにAmazonの激安リアキャリアを取り付ける
デカトロンのパニアバッグ1stインプレッション

そこで今年は思い切ってフロントに自転車カゴを取り付けました。

今回は、取り付けたアイテム、前カゴの取り付けの様子をお伝えします。

購入した商品

前カゴは常時使うつもりはないので、なるべく安く実装したいってことで、Amazonでバスケットステーとバスケットブラケット、無印良品でステンレスワイヤーバスケットを購入しました。購入金額は4,000円以下だったので意外と安く出来たなといった感じです。

前カゴ取り付けの様子

ブラケットの突起は不要

バスケットブラケットはスレッドステムようなので、突起が出ている部分をアヘッドステムでも使えるように削ります。

ブラケットの突起をヤスリで削る

ヤスリで削っていきます。

ブラケットの突起が削れました

1〜2分で突起部分を削ることが出来ました。

ハンドルを外したTern SURGE

ハンドル、ステム、コラムスペーサーを取り外します。

コラムスペーサーを取り付け

バスケットブラケットを一番下に取り付けて、あとはコラムスペーサー、ステムの順に取り付けていきます。

バスケットステーをクイックリリースで共締め

次に、クイックリリースを外して、バスケットステーをホイールと共締めして固定します。

フロントフォークにダボ穴があればよかったですがTern SURGEはダボ穴がついてないので、しょうがなく共締めしてます。

バスケットの位置を決める

バスケットの位置を決めます。

バスケットをタイラップで固定

バスケットの位置が決まったらタイラップで固定していきます。

タイラップの不要部分をカット

タイラップの不要な部分をカットします。

フロントバスケットを装着したTern SURGE

完成しました。

写真ではリュックを載せてますが、実際はトートバッグなどカゴに収まるサイズのカバンを使っています。あと、段差でカバンが飛び出さないようにダイソーでカゴの上に付ける、バスケットネットを購入しました。

動画で見る

この記事の内容を動画でもアップしているのでよろしければ見てください。

PR
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました