Tern Surgeのトップキャップを変更

寒い季節になり、自転車で出かけるのが億劫な今日このごろです。

そこで、自転車に乗るモチベーションを上げるため、Tern Surgeをカスタマイズすることに!

ただ、カスタマイズと言ってもあまりお金はかけたくないので、今回はドレスアップ目的でヘッドパーツのトップキャップを交換することに!

今回購入した商品

トップキャップの規格を確認

ボクの乗っているTern Surgeは一般的なロードバイクと同じ規格で、コラムクランプ経が1-1/8サイズの28.6mmです。

トップキャップを交換する際は規格サイズをちゃんと確認しましょう。

Tern Surge純正トップキャップとボルト

コラムクランプ経は先程伝えた通り、1-1/8サイズで、ボルトはM6 30mmのボルトでした。

Tern Surge純正ボルト

ただしボルトの頭が皿ネジになっているため、今回購入したTHOMSONのトップキャップだと、皿の部分が引っかかってうまく固定できません。

そこで、ボルトだけ近くのホームセンター(コーナン)で購入。

購入したのはM6 30mmのキャップボルトタイプ。

一般的なトップキャップはこのキャップボルトだと思う。

トムソン ステムキャップとキャップボルト

ヘッドパーツの交換方法

※写真は過去の記事を流用

トップキャップを外す

4mmのアーレンキーでトップキャップを外します。

あとは、外したのと逆の手順でトップキャップをはめます。

簡単に交換できますね。

最近お気に入りのブランドTHOMSONにトップキャップも変えてテンションが上がります。

誰もが金額に関わらずカスタムしたらテンションが上がるでしょう!

トップキャップをドレスアップしてこの冬もライドを楽しもう!







 
 
 
   
最新情報をチェックしよう!