Tern Surgeの純正ホイールで11速スプロケットをはめる方法

現在ボクのTern Surge2018モデルは105(R7000)の11速化しています。11速化するタイミングでホイールも11速対応のものに変えたので純正ホイールは使用する機会がなくなりました。

今使っているホイールは中華カーボンですが雨の日の通勤ではブレーキの制動力が悪く心もとない。

中華カーボンホイールに関する記事
ミニベロ451中華カーボンホイール届いたのでチェック!
ミニベロ中華カーボンホイール1stインプレッション
雨天時の中華カーボンホイール&中華カーボン用ブレーキシューの制動力はいかに!?
中華カーボンホイールで1,000km走ってみたので再度インプレ

そこで、純正ホイールのフリーボディを11速化するための加工をショップに依頼しました。

今回はフリーボディの加工で対応しましたが、他にも11速のカセットスプロケットを加工して8〜10速用ホイールに装着できる方法もあります。

依頼したショップ

高知市にあるメカニコ(mekaanikko)というお店です。

http://wwwa.pikara.ne.jp/mekaanikko/

発注から納品までメールのみでのやり取りでしたがレスポンスもよく、納期に関しては3月11日にフリーボディを送って、3月17日にボクの手元に届きました。

加工の金額は約3,000円くらいです。

加工前後のフリーボディを写真で比較

加工前

加工後

シルバーになっているところが今回11速用に削ってもらった部分です。

実際に使ってみてどうだったか?

実は梅雨シーズン用に今回フリーボディを加工しましたが、昨夜中華カーボンのスポークが折れたことにより、今朝の出勤から加工したフリーボディを装着したTern Surge純正ホイールを使っています。

急遽だったのでフリーボディの取り外しや取り付けの写真はありません。

まず本当にガタがなく装着できるか不安でしたがなんの問題もなく装着でました。

また、変速した際、どこかと干渉したり、チェーン落ちすることもなく、至って良好です。

時間ができた時に改めてTern Surge純正ホイールのフリーボディ外し方をブログに書きたいと思います。

関連記事
Tern Surge2018のフリーボディの外し方









 
 
 
   
   
最新情報をチェックしよう!
>Tern Surge2018カスタム状況

Tern Surge2018カスタム状況

カスタマイズするごとに記事に書いてきましたが、全体像がわかるようにこちらのページではボクのTern Surgeの構成をご紹介!

CTR IMG