ミニベロでビワイチ(北湖)1周をしてみる!【走行編】

ミニベロでビワイチ(北湖)1周をしてみる!【走行編】




天気が心配でしたが2019年10月26日(土)予定通りビワイチ北湖1周をミニベロロードのTern Surgeで行ってきました。

ビワイチ1周するにあたり、準備編と練習編の記事もありますので、併せて読んでもらえると嬉しいです。
【準備編】
【練習編】

想定ではグロス(経過時間)9時間で走るつもりでしたが12時間半超えとなり、走行終了したのは20時を過ぎました。ちなみにネット(走行時間)では8時間でした。

想定と違ったところ

まず、行くメンバーですが、過去の記事でカーボンロードに乗っている妻の姉の旦那さんといく予定でしたが、彼が体調不良のためキャンセルになりました。

ひとりで行ってもいいんですがダメ元で幼馴染のつー君に行かないかアポをとってみると、意外にも行ってもいいよとの返事が!彼は普段自転車にも乗っていないし、運動も全くしていないです。乗っている自転車はAir onのクロスバイクをドロハン化した自転車になります。

あと、当初は車で米原まで行く予定でしたが、輪行で行くことになりました。

ミニベロでビワイチできるのか!?

結論から言うとミニベロでビワイチ(北湖)1周は問題ないく出来ます。ただし、気象条件が悪いとかなりしんどいライドになると思います。

この日は気温が18〜23℃と暑さ対策は不要でした。また、風もほぼ無く安定してスピードを出すことができます。これが、逆に真夏で強風だと心が折れてたかもしれません。

ボクらは今回、ビワイチすることだけが目的だったので観光ゼロです。

もし遠方からビワイチすることを考えている場合は観光も兼ねて1泊2日がいいんじゃないでしょうか。ちなみにボクらは今回食事もほぼコンビニで店内で寛いて休憩することもありませんでした。

持ち物

ウエア類

朝起きた瞬間は寒かったのでインナーは秋冬用にしようか迷いましたが、夏用で正解でした。走っているとすぐに身体が温まるので秋冬用だと暑かったかもしれません。

前回125km走ったときに足の小指らへんが80km過ぎたあたりから痛みと痺れがでたので、今回はスニーカーにしました。一緒に行ったつーくんのペースが速くないと想定したためです。

自転車装備類

サドルバッグの中身はチューブタイヤキータイヤレバーCo2ボンベ、チューブに貼るパッチ、鍵、軍手、バルブエクステンダー、工具となります。

これだけあればパンクしても自力で1周できます。

最後にリュックを持っていこうか悩みましたが、身体には何も着けたくないので今回はリュックは使いませんでした。

写真で振り返るビワイチ

輪行することになったので最寄りの駅まで約8km、始発は5:50くらいなので、余裕をもって4:30に自宅を出発。

JR稲沢駅

輪行袋の購入が金曜だったので、ぶっつけ本番で自転車を収納することにしました。

あっけなく収納することができました。

収納完了

週末の始発ってこともあって、それほど電車内は混んでませんでした。余裕で先頭車両のスペースに自転車を固定。

JR西岐阜駅でつー君と合流後、大垣で乗り換えて米原駅には7:00くらいに到着。

駅前で記念撮影

ここから反時計回りに琵琶湖を一周します!

米原駅から西へ約2kmで琵琶湖にぶち当たります。

最初の目的地つるやパンを目指します。

長浜城かな?
琵琶湖沿いを走って約20km地点。

つるやパンまでの間、道の駅はありましたが、左手側にコンビニはなかった気がします。

賤ヶ岳トンネルへ向かうところを東へ進むとつるやパンです。

たくあんをマヨネーズで和えたサラダパン。

中身はこんな感じ。

それともうひとつ。ココア風味のパンに挟まれたハムカツサンド

中身はこんな感じ。

サラダパンはボクの口にはあいませんでした。。。

つるやパンをでると唯一の峠と言われている旧賤ヶ岳トンネルへ

トンネルまでの間、数百メートル上りが続きますが、超上り嫌いのボクでも余裕で登ることが出来ました。

トンネルを抜けると絶景ポイント!

今にも雨が振りそうと思ったのもつかの間、雨が振り始めました。

50km地点を通過したところで、自転車を引いている人がいたので声をかけると、パンクとのこと。修理キットを持っていなかったので貸してあげました。

このあたりから、つー君の膝に違和感が。。。休憩を多く挟むことに。

西側白髭神社まで特に見どころはないです。

白髭神社到着。

西側の白髭神社周辺は交通量も多く、自転車を走らせるスペースも狭いため、危険です。

膝の痛みをだましだまし走っていたつー君ですが途中高島市内のドラッグストアで痛み止めとサポーターを購入。最終的に100km地点まで一緒に走りましたが、リタイアして和邇駅で輪行して帰りました。

和邇駅

和邇駅に到着時点で時刻は16:30。出発してすでに9時間。ここからソロで米原駅まで向かうことにします。

もっと早めにリタイアを勧めればよかったと後悔しています。。。

16:50に琵琶湖大橋到着

琵琶湖大橋を越えたあたりから暗くなってきたのでライトを点灯することに。

琵琶湖大橋を下ると次はさざなみ街道を使って米原駅まで北上します。

道中左手側にコンビニは少なかったです。

19:00 彦根のコンビニで休憩

疲れているせいか、30分も休憩をしてしまった。ゴールまであと10km程度です。

20:15 米原駅到着!ビワイチ北湖1周完走です!

顔が疲れてる

走行データ各種

詳しくはストラバデータをご覧ください。

まとめ

ミニベロでビワイチ完走!とっても充実した1日でした。気がかりは急遽誘ったつー君の体調が心配です。

ちなみにルートは道路に書かれているビワイチの青いラインをルートに使いました。ほぼ全域で走行ルートが書かれているのでスマホでマップの確認をすること無く走ることができました。ただ2,3箇所でルートがわからなくなって多少ロスしましたが、なんとなく琵琶湖に近づけば青いルートが発見できます。

前半の50kmは巡航速度22〜25km/h程度で走り、膝の痛みが出てから50〜100km地点までは15km/h程度の走行となりました。

そこからソロで120km地点までは22〜25km/hで走行し、120kmを越えたあたりで、首と肩が痛くなったのと、夜道で視界が悪くなったので20km/h以下での巡航となりました。

足元はスニーカーでしたが、130km過ぎたくらから足の裏全体が痺れてきました。そこまで深刻ではなかったので良かったですが、ビンディングシューズだったらもっと早く痛くなったかも!?とりあえず、スニーカーは正解でした。

最後に輪行面倒くさいと思っていましたが、やってみると意外と楽しい!

今後は輪行ゆるポタグルメライドをしてみたいな!

追記

2020年もビワイチしてきました!今回はソロでの走行です。詳しくは『【2020年】ミニベロTern Surgeでビワイチ(北湖)150kmを走る!』でお伝えしています!ぜひ!!見てね。






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ