【岐阜サイクリング】お千代保稲荷までソロライド

【岐阜サイクリング】お千代保稲荷までソロライド




昨日RaceFaceのナローワイドチェーンリングをインストールしたので、今日はそのチェーンリングの感触を確かめるため早朝から岐阜県にあるお千代保稲荷までソロライドに行ってきました。

昨夜寝たのが早く、今朝は4時半に目が覚めました。出かけるにはまだ時間が早すぎるので、昨夜録画したバーレンGPの予選を見てから出かけることに。

近所のコンビニで朝食を取って6時に出発!片道27kmで往復52kmのソロライドになります。

今日の天候

今朝はむちゃくちゃ風が強い。風は西から東へ超強風!ちなみにボクの家からお千代保稲荷まではほぼ西へ一直線。行きはずっと向かい風との戦いです。

お千代保稲荷とは

千代保稲荷神社(ちよほいなりじんじゃ)は、岐阜県海津市平田町三郷1980にある稲荷神社である。地元の岐阜県西濃地方などではお千代保稲荷(おちょぼいなり)と呼ばれることが多く、通称「おちょぼさん」として親しまれている
地元では京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷の一つともいわれることもあるが、神社側では否定している。
毎月月末の日の夜から翌日1日の明け方にかけ、夜通しで”月並祭”という縁日が開催されることでも有名。朝方まで営業しているお店も多い。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E4%BB%A3%E4%BF%9D%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E7%A5%9E%E7%A4%BE

本日のルート

道中

先程書いたように強風のため漕いでも漕いでも全然進まない。巡航速度は15km/h以下でしんどかったです。

お千代保稲荷まで行くには木曽川と長良川の2つの川を渡ることになります。

馬飼大橋より
南濃大橋より

到着

出発から2時間やっとお千代保稲荷に到着。

東側入口
50円でロウソクとおいなりさんを購入
ここにロウソクを灯します。
参拝

おちょぼさんで有名な串カツ屋といえば玉家。参拝前に店の前を通るとすでに数人にお客さんがまだ8時前なのに。参拝を終えて8時から玉家で串カツモーニング。

早朝にもかかわらずすでにお客さんが。
1本90円の串カツ

玉家のシステムはセルフサービスで、カウンター前に並んでいる串カツ、どて串を好きなだけ取って食べます。食べ終わったら串をお店の人に見せて料金を支払います。串カツを味噌串カツにしたい場合はどて煮の鍋に自ら漬けこみます。玉家の串カツはジャンクフード的な感じで絶品です。

串カツとどて串を合計4本食べて。帰宅しました。帰りは追い風で楽ちん。巡航速度20km/hオーバーで帰ることができた。

Race Faceファーストインプレッション

昨日インストールしたRace Faceですが、今日の往復50kmのライドではチェーンが外れるなどの不具合はありませんでした。

今までのフロント50T、リア11-32Tに比べ、使う歯がかわりました。

44T 11-28T

今まではTOPの8速は下りオンリーでしたが、フロント44Tにしてからは、主に5、6、7、8速を使うようになり、2T刻みにかわったことにより、巡航が楽になった。

いいことばかりではなく、平地で8速まで使い切ってしまうので、下り坂ではギアが足りなくなってしまいます。これは変える前からわかっていたのですが、実際ギア比4ってのは簡単に回せますね。






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ