ミニベロで100kmのロングライドできるのか!?【答】できます!

ミニベロで100kmのロングライドできるのか!?【答】できます!




脱素人の最初の目標100kmのロングライド。これを今回ボクはミニベロロードのTern Surgeで挑戦することにしました。

結論から言いますと無事100km走り切ることができました。そこで今回100km走ってわかったことや、これからミニベロで100kmのロングライドをやってみたい人へ参考になればと思います。

ルート

今回の目的は100km完走することなので、できるだけ平坦で楽なルートを選びました。ただ1点だけ大垣市の友人宅に寄る必要があるので、大垣経由での100kmライドです。

ボクの家は愛知県小牧市になります。そこから大垣の友人宅まで約35kmです。往復70kmなのでどこかで30km分余分に走ることになります。

詳しいルートは下記Stravaのデータを参照ください。

持ち物

ドリンク類に関しては道中のコンビニで調達しました。ただこの日の最高気温は走行するエリアで28〜29.5℃と5月にしてはかなり暑い日となりました。

  • お金(財布)
  • スマホ
  • 予備チューブ
  • タイヤレバー
  • アーレンキー
  • カギ
  • 空気入れ(Co2ボンベなど)

基本カラダにはなにも装着せずにサドルバッグに入れています。

パンク修理キットはサドルバッグの中に

財布やスマホはサイクルジャージのバックポケットに入れています。

コース

出発6:20

大垣の友人宅に10時待ち合わせのため道中朝食を食べるとして3時間あれば余裕で着くが、さらに余裕をもたせて3時間40分前に自宅を出発した。

マックで朝食7:00 約10km

国道22号線沿いのマック

7時くらにマックに着いて朝マックを堪能。まだ暑くなく気持ちよく走行できる。

大垣到着8:45 約35km

予定より1時間15分大垣に早く着いてしまった。友人に早めに行ってもいいかと確認すると奥さんがまだ準備してないのでNGとのこと。

大垣駅前の川
大垣駅前

今日は大垣まつりのイベントが開催されるみたいです。

待ち合わせの10時まで約1時間あるので大垣周辺を走ることに。

友人宅到着9:45 約50km

1時間、時間つぶしに約15km走行。今思うと、この15km走行が後々100km完走を楽にさせてくれました。

友人宅前で撮影

2年半ぶりに友人と再開。彼もいろいろ新しいことを考えていて、刺激を受けた。ボクも仕事をさらに頑張ろうと思いました。

友人宅出発11:30 約50km

友人宅から外に出ると激暑!残り50km気が重いです。

岐阜市12:45 約65km

ボクの実家は岐阜市になります。幼馴染の友達とランチをするため、アポ無しで訪れましたが仕事のため不在で奥さんと少し話して近くのコンビニへ。

大垣の友人宅から岐阜市の幼馴染宅まで給水すること無く走り続けたため、走っていて意識がボーっとしました。

ガリガリ君

木曽川サイクリングロード 約70km

クソ暑い中、国道21号線を走り、国道22号線から木曽川サイクリングロードへ。

新木曽川橋右岸からサイクリングロードへ移動します。

サイクリングロード合流地点

一宮138タワーパーク14:00 約78km

新木曽川橋右岸からサイクリングロードで「アクア・トトぎふ」経由で138タワーパークへ。

このあたりからカラダに異変が起こりました。とにかく肩と首が無茶苦茶痛い。視線を上げて走行するのが辛かったです。

途中経過
木陰で休憩

20分ほど木陰で休憩しました。多少肩・首の痛みがとれたので、出発です。

すいとぴあ江南15:00 約85km

江南タワーから自宅まで約15kmなので、このへんでサイクリングロードでの距離稼ぎの走行は終え自宅に戻ります。

すいとぴあ江南展望タワー

すいとぴあ江南〜自宅到着 16:30 約100km

サイクリングロードを離れて一般道で自宅まで帰ります。

風は3m程度ですが南風のため、もろ向かい風です。80km以上走行しているカラダにこの向かい風は地味に辛いです。

ちゃんとした食事をしてなかったので、途中コンビニに寄りサンドイッチを購入。疲れているせいか顎に力が入りません。それほど硬くないサンドイッチを食べるのに顎がすごく疲れました。

また肩・首が疲れてきたので、マックでスイーツ休憩。新作のマックフルーリー 生キャラメル!疲れたカラダに嬉しい糖分。むっちゃ美味しくて、カラダも復活!

新作のマックフルーリー

最終的に100.9km走行し、走行時間5:33、経過時間10:29でした。

帰宅後は疲労でぐったりしていました。夕食も食べられないくらいでした。

まとめ

ミニベロでも100km走ることは可能だとわかった。ただし、タイヤサイズは20インチでも451サイズのものを選んだほうがいいです。

またミニベロは振動が伝わりやすいので、ちょっとしたガタガタ道の振動が、後半ボディーブローのように効いてきます。これが疲れの蓄積になるかもしれません。

当日は気温が高かったので水分補給をもっとこまめにする必要がありました。

服装に関しては自転車用の格好がベストです。
特にバックポケットが付いているサイクルジャージと、パッドが入っているインナーパンツもしくはレーパンは走行を楽にしてくれます。

涼しくなったらまた100kmに挑戦したい!

ボク的にミニベロで快適に走れるのは60kmくらいですね。

追記2019年6月17日

今回の100kmロングライドを踏まえてまた100kmライドをしました。

フレームはTern Surgeのままですが、コンポを105(R7000)に替え、ホイールも中華カーボンホイールにしての再挑戦です。

詳しくは以下の記事を御覧ください。






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ