ミニベロ用23CタイヤにミニッツSも新たに加わりました

ミニベロ用23CタイヤにミニッツSも新たに加わりました




今までボクが履いてきたタイヤはTern Surge純正の28C、SCHWALBE ONEの25C、SCHWALBEデュラノの28Cです。

23Cの走り心地はどうかなと思っていましたが、ボクの知っている限りではパナレーサーのミニッツライトの23Cしかしりませんでした。

ミニッツライトは1本5,000円以上もするため気軽に買うことができませんでした。

ある時ふとパナレーサーのサイトをみてみると、ミニッツSにも23Cのタイヤが追加されているではないですか!価格も約3,000円とお値打ち。

早速性能を調べてみることに。

Minits Sの仕様

コンパクトサイクル用タイヤとしてシリーズ展開している「ミニッツ」シリーズに、弟分となる「ミニッツ S」が登場。 スポーティーなシルエットはそのままに、サイドまでゴムで覆った耐久性重視のコストパフォーマンスモデル。

パナレーサーHPより
8W2087MNTS-B8W2087MNTS-W
表記サイズ20×7/820×7/8
幅(mm)2323
ビード径451451
トレッド
サイド
重量(g)330330
推奨内圧(kPa)600-900600-900
税抜参考価格(円)2,8482,848

今ボクが履いているSCHWALBEデュラノは28Cで重量が280gです。デュラノに比べて細いのに重量はデュラノより重い。デュラノもミニッツSもワイヤービードなので、この重量の差はなんだろうか?耐パンクに強いのかな?

値段も手頃なので今度試してみようと思います。その時はインプレします。





 
   

関連コンテンツ