Tern Surgeのベダルをフラットペダルに交換

昨年秋に片面SPD/片面フラットのSPDペダル PD-EH500からクランクブラザーズのエッグビーターに変えましたが、エッグビーターを使うのは基本週末のライドのみとなります。

通勤時はPD-EH500のフラット面を使っていましたが、クランクブラザーズとシマノではクリートの形が違うため、今後SPD側は使わないので、そろそろ通勤専用のフラットペダルが欲しくなってエッグビーターと同じクランクブラザーズのスタンプ1を購入しました。

購入する直前までスタンプ1とほぼ同額の三ヶ島オールウェイズと悩みましたが、デザインが決め手となりスタンプ1を購入。

関連記事
ペダルをcrankbrothersエッグビーターに交換!
crankbrothersエッグビーターを150km使ってみた感想
ミニベロにおすすめ!ビンディングペダルPD-EH500

crankbrothers stamp1の詳細

パッケージはこんな感じです。

ちなみに今回購入したのはSMALLサイズです。

カタログ値の重量は299gでしたが、実際に計ってみると322.5g(ペア)。ちょっとこの重量は残念。。。

でもPD-EH500はペアで382.4gでしたのでそれよりは軽い。

インストール方法

8mmのアーレンキーで取り付けます。エッグビーターも8mmなので今後8mm1本で取り替えられるから楽かな。PD-EH500のときは6mmだったから。

実際に取り付けた様子。SMALLでもかなりの存在感があります。

ファーストインプレッション

まだ通勤の片道12kmしか使っていませんが、いままでのPD-EH500と比べ、安定感が半端ないです。いままでは小指付近がどうしてもペダルから外れていたのでパワーがロスしている感じがしましたが、crankbrothersのstamp1は足の裏全体が安定してペダルに載ります。

ボクの履いているニューバランスの27.5cmのスニーカーをペダルに当ててみると、はみ出ること無く収まります。

ただ、1つ気になった点があります。

下の写真をみてもらえるとわかりますが、ペダルの軸が盛り上がっているので、軸の部分が突き上げられる感じがして違和感があります。

慣れれば問題ないのかな!?

回転性能

新品の状態で空回ししました。はっきり言って回転は良くないです。

ちょっと使えば馴染むのかな?

今回紹介した商品









 
 
 
   
   
最新情報をチェックしよう!
>Tern Surge2018カスタム状況

Tern Surge2018カスタム状況

カスタマイズするごとに記事に書いてきましたが、全体像がわかるようにこちらのページではボクのTern Surgeの構成をご紹介!

CTR IMG