Tern Surgeのコラムスペーサーの重量は?意外と重かった!

Tern Surgeのコラムスペーサーの重量は?意外と重かった!




腰痛持ちのボクですが暖かくなってきたので最近随分腰が楽になっています。

そこで、今回はハンドル位置を1コラムスペーサー分低くすることに!

ついでにコラムスペーサーの重量を測りましたのでTern Surgeの純正コラムスペーサーの重量を紹介します。

準備するもの

・アーレンキー4mmと5mm
・トルクレンチ

ボクのSurgeのフォークはカーボンフォークなので締め付ける際にトルクレンチを使います。

Tern Surge純正のフォークの場合はアルミなのでアーレンキーだけでOK。

ハンドルの外し方

Tern Surge純正ステムの場合は5mmのアーレンキーで左右のボルトを緩めます。ボルトを外す必要はなく、ある程度緩めればOKです

4mmのアーレンキーでトップキャップのボルトを外します。

外れました。

ステムごとハンドルを外します。

Tern Surgeの場合デフォルトで10mmのコラムスペーサーが7枚入っています。

1枚だけコラムスペーサーを外してハンドルをコラムに差、ステムの上に先程外したコラムスペーサーを差します。

外した時とは逆の手順でハンドルを固定していきます。

トップキャップを必ず先に締めてください。そうしないとハンドルにガタが出ます。トルクはMAX5Nmです。

最後はステムのボルトを締めて完成!ボクのコラムはカーボン素材なのでトルクレンチで締めていきます。

気になる重量

個体差はあるかもしれませんが、1枚

9.3g

となりました。

これが7枚あるので、まとめて量ってみると、

65.6g

です。

まとめ

ミニベロのためTern Surgeは10mmのコラムスペーサーが7枚入っています。通常のロードバイクに比べスペーサーの高さが高いため、カーボンや軽量アルミのスペーサーを入れれば半分から1/3程度軽くなるんじゃないだろうか。

ハンドル位置を低くした件に関しては先程25kmほど走ってみたが、特に腰が痛くなることはなかった。

もう1枚分下げてコラムのカットしようかな!?

KCNCの軽量アルミスペーサーは10mm1枚で約6gらしいです。






【DAZN】プリペイドカードでのお申込はこちらから
 
   

関連コンテンツ