Tern Surgeのプーリー交換でドレスアップ

ボクのSurgeのコンセプトは黒一色のコンセプトでしたが、なんだか最近黒一色に飽きてきた。手軽にドレスアップする方法として、バーテープとプーリー交換を考えましたが、バーテープは前回ハンドル交換した時に変えたばかりなので、前回のタイヤ交換と同時にプーリーを交換することにしました。

購入商品

機能的なこだわりはないので、金額と見た目重視で今回はAmazonで『2個セット 11T ディレイラープーリー バルク品 [並行輸入品]』の商品を買いました。もろ中華です。

管が2種類入っていますが、クラリスの場合下側の薄い管を使います。
バラしてみるとシールドベアリングでした。

プーリーインストール

2個セットで1,099円ですが今回はテンションプーリーのみ付け替えます。

実はシマノのガイドプーリーにはわざと遊びを設け、ギアチェンジがスムーズに行われるような機構になっています。

特にガイドのプーリーはディレイラーに隠れて見えにくいので、テンションプーリーの変更だけでも見た目が変わって満足です。

実際にこのプーリーを回してみましたが、全然まわらない。走行性能に関しては特に変化がないと思われます。

全然回らない

関連記事:ZTTOのセラミックプーリーを試す

3mmのアーレンキー1本のみで取り付けることができます。

赤が光る
ちょっと引きの画像
全体

チェーンを外すと作業がしやすい。今朝の出勤時12km程度走行しましたが、変速性能は今までどおり問題なく変速してくれます。ちょっと気になったのは微妙に金属の擦れる音が聞こえるくらいです。

今回紹介した商品









 
 
 
   
   
最新情報をチェックしよう!
>Tern Surge2018カスタム状況

Tern Surge2018カスタム状況

カスタマイズするごとに記事に書いてきましたが、全体像がわかるようにこちらのページではボクのTern Surgeの構成をご紹介!

CTR IMG