秋のポタリングに最高!日間賀島ライド

10月に入り日中も涼しくなってきましたね。夏仕様でフラットバー化していたTern SURGEをドロップハンドルに戻したので久しぶりの週末ライドにでかけます!

出かけた先は愛知県にある日間賀島という島です。日間賀島は名古屋市から車で1時間程度で行けるとっても近い島。

では旅の様子をお届けします。

日間賀島までの移動

今回は自宅のある愛知県小牧市から師崎港まで高速を使って車移動。師崎港からは輪行バッグに自転車を入れ、カーフェリーで日間賀島まで移動。通常自転車を持ち込む場合は、輪行バッグに入れて高速船で移動するか、輪行バッグに入れずにカーフェリーで移動するパターンが多いですが、今回はRYDE PASSというアプリを使ってお得にフェリーに乗りました。

名古屋高速

師崎〜日間賀島までの往復フェリー代金

輪行バッグ到着港料金
高速船必要西港1,360円
カーフェリー必要北港1,220円
カーフェリー不要北港2,720円
RYDE PASS
(カーフェリー使用)
必要北港800円

上のフェリー代金を見てもらうとわかるようにRYDE PASSを使うと圧倒的に安い!またこのRYDE PASSには食事やお土産などに使えるクーポンも付いてきます。

ただデメリットとしては到着の港が北港になるのと、輪行バッグが必要なこと。あと、カーフェリーは高速船と比べて本数が少ないことです。

輪行バッグと釣り道具

いざ!出港!!!

日間賀島を走ってみた

北港に到着後、輪行バッグから自転車取り出し反時計回りにスタート!

まずは一般的な日間賀島の入り口である西港に向かいます。

ちなみに日間賀島の外周は5km無いくらいです。

西港の手前にはタコのモニュメントがあります。そう、日間賀島はタコが有名です。あとフグも有名!

西港周辺が一番栄えており飲食店、レンタサイクル、お土産屋などが軒を連ねています。

西港前のお店

西港を通り過ぎると次は南側を走り東港を目指します!

東港にも、たこのモニュメントがあり、西ほどではないですが飲食店が数件あります。

東港のたこ

東港から北港に向かう途中ハイジのブランコとどこでもドアがあります。

ハイジのブランコ
どこでもドア

昼食は松鶴でタコづくし

西港からすこし離れた場所にある松鶴でタコづくし定食をいただきました。

お値段1,300円

たこ飯、たこぶつ、たこの唐揚げ、たこわさのタコ三昧!!!

食後のスイーツ

日間賀島名物のしらすとアイスのコラボレーション!

丸豊の島しらすソフトを購入!

残念ながらボクは好みでは無かったです。。。

釣りをする

東港付近で釣りをしました。ボクは釣り初心者です。結果は1匹も釣れず残念。。。

まとめ

日間賀島は名古屋から一番近い離島ということもあって、比較的容易にアスセスできる点がGOOD!ただし、自転車のみを楽しむ場合は島の外周が約5kmと短いため物足りないと感じるかも!?走りをメインにする場合は、チタイチに日間賀島を含めてはどうでしょうか?

ボクらは今回のんびりポタリング、釣り、グルメを楽しみました。

動画で見る

今回の日間賀島サイクリングの様子をYouTubeでも公開しています。よろしければ見てください。









 
 
 
   
   
最新情報をチェックしよう!