はじめてのサイコンにおすすめBryton Rider320

はじめてのサイコンにおすすめBryton Rider320




ボクは今乗っているTern Surgeを購入してからずっとブライトンのサイコンを使っています。

GPS機能の付いたサイコンの中では価格が安く、電池持ちがよく、使用GPSの種類が多いと、いいことばかりです。

そんなブライトンから低価格モデルのRider320が発売されたので機能を見てみることに!

Bryton Rider320とは

Rider420の基本機能を踏襲しつつルートナビ機能を省略し低価格化。GPS信号での高度自動補正を追加。

価格も1万をすこし超える程度で機能満載!

  • 本体のみ¥11,800(税別)
  • ケイデンスセンサーキット¥14,800(税別)

特徴

  • 72種類の機能を搭載
  • 最大35時間 の長時間駆動
  • 2.3 インチ モノクロ液晶ディスプレイ
  • スマート通知(通話、メール、SNSなど)
  • フルGNSS(測位衛星システム)対応
  • BLE smart 5.0 (高速かつ簡単なデータ転送)
  • 気圧高度計内蔵Auto Altitude Calibration by GPS
  • ANT+/BLE デュアルバンドサポート
  • STRAVA , TrainingPeaksと自動同期
  • ラップ記録: 最大130ラップ
  • 走行ログ記録: 最大300時間
  • 心拍ゾーン: 7ゾーン

素早く、正確な測位を実現

GPS衛星以外にGlonass(ロシア)、BeiDou(中国)、Galileo(ヨーロッパ)、みちびき(日本)の衛星システムに対応。高い建物が並ぶビル街や山間部などでもライダーの位置をしっかりと捕捉。
素早い起動と信頼できる位置情報を提供します。
※GNSS(Global Navigation Satellite System / 全球測位衛星システム)
また、GPS信号を受信すると、デバイスは現在地の海抜高度を瞬時に表示します!もう手動設定は必要ありません!より正確な獲得標高データ(上昇/下降)が表示でき、ライドを楽しむことができます。

機能

下の表を見てもわかるようにボクの持っているRider420と違う点はルートナビの有り、無しだけの違いです。

Rider320Rider420
本体サイズ(縦x横x厚さ mm)83.9×49.9×16.983.9×49.9×16.9
重量67g67g
バッテリー駆動時間最大35時間最大35時間
機能72+77+
最大表示項目数88
最大ページ数99
ログヒストリー最大300時間最大300時間
防水機能IPX7IPX7
GPS機能
気圧高度計
オートバックライト
オートスタート/ポーズ
スピード/ケイデンス/心拍計対応
1秒間隔記録
STRAVA自動同期
ANT+センサー対応
Bluetoothセンサー対応
パワーメーター対応
ラップ機能
(最大130ラップ)
ルートナビ表示
シマノ Di2対応
サマリー表示
デジタルコンパス
Bryton App データアップロードBluetoothBluetooth
同梱品スタンダードバイクマウントUSBケーブルクイックスタートガイドスタンダードバイクマウントストラップUSBケーブルクイックスタートガイド

まとめ

ボクのブライトン歴はRider410→Rider420となっており、もともとRider410にはナビ機能は付いてませんでした。Rider420に変えてからもナビは2回程度しか使ってないので、普段の使い方であればRider320で十分事足ります。

まずは最初に1台にRider320はどうでしょうか?

関連記事
コスパ最高!Bryton ブライトン Rider420のサイコンをレビュー

今回紹介した商品






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ