SPDペダルからの音鳴りを解消する方法

SPDペダルからの音鳴りを解消する方法




SPDペダルからの音鳴りが気になって気持ちよく自転車を走らすことができません。

そこで、原因を探りながら音鳴りを解消させることに!

原因を探す

まずはじめに本当にSPDペダルからの音鳴りなのか調べる必要があります。

ペダル以外で可能性があるとしたら以下の点が挙がります。

・サドル
・シートポスト
・BB
・クランク

ボクがなぜ音鳴りの原因はペダルだと断言できたのは、使っているペダルが片面フラットのSPDペダルのためフラット面を使ってスニーカーで漕いでいる時は、どれだけトルクを掛けて漕いでもまったく音鳴りがしません。

確実にペダルが原因だとわかりました。

さらに原因を探る

ペダルが原因だとわかりましたが、次はペダルのどこから音が出ているのかを探ります。

推測される場所

先程書いたようにビンディングシューズ着用時のみ音鳴りするので、以下の点が怪しいと考えられます。

1.シューズとクリートの接点
2.クリートとビンディングの接点

【1】に関してはボルト部分にグリスを塗って試しましたが、それでも音鳴りはやみませんでした。

【2】に関してはまず簡単に入手できるクリートを新品に変更。それでもダメだった場合は、ビンディングペダルの『体カバー』の交換をします。

SHIMANOの場合スモールパーツでの購入が可能なので嬉しい。

関連記事
SHIMANO(シマノ)スモールパーツ型番を調べる方法

結論から言うと、クリートを新品に変えたらまったく音鳴りがしなくなりました。

普段フラット面しか使わず、週末のみビンディングペダルだったので、そんなにクリートが消耗しているなんて思いもしませんでした。

左:使用済/右:新品

左が音鳴りするクリート、右が新品。見た目的には傷がありますがどこかが明らかに欠けてるとかわかりません。

ちなみに音鳴りするクリートは左足で、たしかに左は右に比べて圧倒的に脱着の回数が多い。そのため消耗したんだと思います。

SPD-SLのように見た目ではっきり消耗しているのがわかればいいんですが、定期的に交換したほうがいいかもしれませんね。

たぶん距離にして3,000km程度の使用です。






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ