ミニベロにダブルレッグセンタースタンドを取り付ける(片足シングルレッグとの比較あり)

前回、前々回とボクのミニベロTern SURGEにパニアバッグを付けるための記事をアップしましたが、実際パニアバッグを付けたまま駐輪すると、今つけている片足のセンタースタンドだと、かなり不安定です。

そこで、今回ダブルレッグのセンタースタンドを購入したので取り付けていきたいと思います。

関連記事
ミニベロTern SURGEにAmazonの激安リアキャリアを取り付ける
デカトロンのパニアバッグ1stインプレッション

今回購入した商品

今回購入したのはGIZAプロダクツのダブルレッグになります。

Amazonで2700円くらいでした。

この商品は20〜28インチに対応しているので、ボクのTern SURGEにも問題なく付けられるでしょう。

では早速、付けてみましょう。

シングルレッグ、ダブルレッグ重量比較

気になる重量はシングルレッグが212.8gに対し、ダブルレッグは587.7gとなりました。374.9gの増量です。

取り付け

Gizaのダブルレッグスタンドはチェーンステー部分に挟み込む形で固定します。

このように7段階で長さを調節することが可能です。

ボクは20インチなので、一番短い状態で取り付けます。

もともとSURGEには取付台座がついているので、付属のボルトとワッチャーを使って取り付けます。

締め付ける際は8mmのアーレンキーで締め付けます。

クランクと干渉しないか確認。

大丈夫そうですね。

スタンドを使う際は後輪を持ち上げてキックします。

スタンド使用時は左クランクと干渉します。なので、メンテナンススタンド代わりには使えそうにないですね。

ダブルレッグの感想

実際にパニアバッグを取り付けてみると、左右ともに倒れることはないですが、超安定した感じではないです。

強めの風だと倒れそうです。

というのも、通常のダブルレッグは前輪とダブルレッグの3点で固定されますが、リアキャリアとパニアバッグを付けた状態だと後輪が重くなり、後輪とダブルレッグの3点固定となります。

前輪と比べ、地面と接地している三角形が小さいので思ったよりも安定しないです。

今回購入した商品

動画で見る









 
 
 
   
   
最新情報をチェックしよう!
>Tern Surge2018カスタム状況

Tern Surge2018カスタム状況

カスタマイズするごとに記事に書いてきましたが、全体像がわかるようにこちらのページではボクのTern Surgeの構成をご紹介!

CTR IMG