Tern SURGEミニベロロード軽量化カスタムまとめ

今回は4年間乗ったTern SURGEの軽量化カスタムの記事を紹介します。記事の構成は軽量化カスタムの記事へのリンクと一言コメントを掲載していきます。

気になるカスタムがあればぜひ記事の詳細を見てください。

ではカテゴリー別に見ていきましょう!

コックピットまわり

はじめてのカーボンパーツはノーブランドの中華でした。見た目はGoodだけど、強度不足でっした。

ノーブランドの中華カーボンハンドルを2回使って、2回ともクラックが入ったので、アルミハンドルに変えたあと、やっぱりカーボンがよくで、PrimeのPRIMAVERAを購入。ノーブランドの中華ほど軽くはないですが、安心感があります。現在進行系で今も使っています。

Tern SURGEの純正コラムスペーサーは意外と重く、しかも数をたくさん使うので、中華のカーボンコラムスペーサーに変えました。

コンポーネント

FDの音鳴りが気になったのでいっそのことFD外してフロントシングル化しました。

軽量化目的ではないですが、結果的に軽量化されました。

Tern SURGE純正のBBはスクエアテーパーなので、チタン製のBBに交換しました。

Tern SURGE購入して1年後に11速化(105 R7000)しました。

STIを105からデュラエースに交換。かなり軽くなりました。

スプロケットをアルテグラからデュラエースに交換しました。確かに軽いですが走っていて体感できないです。

105からデュラエースに交換。軽くなりましたが、それ以上に変速性能が良くなりました。

クランクを105からデュラエースに交換しました。軽くなりました。ただ、剛性も高く105より乗っていて足の疲れが早いです。

足まわり

純正のアルミホイールから中華カーボンホイールに変えました。数百グラム軽くなります!見た目もGood!

451サイズで日本国内で購入しやすいタイヤでは最軽量だと思われるミニッツライト!かなり気に入ってます!

ミニッツライトを履きつぶしたので改めてロングタームインプレッション。

タイヤに関しては保守的なので色々な種類を試してませんが、451サイズのタイヤをまとめました。

その他

無印のTern SURGEに乗っている全ての方にオススメのカーボンフォーク。

純正のアルミフォークの約半分の重さです。

デザインに惚れて購入したTHOMSONのMASTERPIECE。精度もよく軽量です。

ワンバイエスのマガタマシートポストも見た目に惚れて購入。THOMSONのアルミより少し重いですが、Tern SURGE純正より軽量です。

カーボンレールのfi’zi:kのARGO TEMPO!今まで使っていたSPECIALIZEDのパワーサドルより軽量ですが、ボクのお尻には合いませんでした。。。

クランクブラザーズのエッグビーターはSPDシューズ用のペダルですが、ボクのサイクリングスタイルは歩くことも多いのでSLではなくSPDがお気に入り。









 
 
 
   
   
最新情報をチェックしよう!