FC-R7000とFC-R9100クランクを比較

FC-R7000とFC-R9100クランクを比較




ボクの乗っている自転車はTern Surge2018モデルです。昨年5月にコンポをR7000に変えましたが、どこか一部をデュラエース化したい衝動に駆られ自転車の顔とも言うべきクランを変更することに。

R7000に交換したの時の記事はこちら
Tern Surge11速化への道【交換編】#03

デュラエースR9100になると、安くても4万5,000円以上する。ただ幸いにもボクはチェーンリングをROTORのQリングに変えているのでアームの変更だけで済むので出費を抑えることができました。

ROTORに交換した時の記事はこちら
105(R7000)のクランクにROTORの楕円チェーンリングQ-Ringsを取付けてみた

そこで今回はR7000とR9100のクランクアームの重量の比較をします。

ちなみにR7000もR9100もクランク長は170mmです。

R7000の重量

R7000右クランクアーム

R7000左クランクアーム

R7000クランク取り付けボルト

R9100の重量

R9100右クランクアーム

R9100左クランクアーム

R9100クランク取り付けボルト

重量一覧

R7000R9100重量差
右クランクアーム334.2g312.1g22.1g
左クランクアーム197.6g173.9g23.7g
取付ボルト5.1g3.6g1.5g
総重量536.9g489.6g47.3g

FC-R9100購入金額

右クランクアーム(アリエク)15,239円
左クランクアーム(楽天)13,630円
取付ボルト(Amazon)426円
合計29,295円

まとめ

クランクアームをR9100に変えて今朝10km程度走ってみたが、違いはわからなかった。

その違いがわからないものに約3万円も使って『どうなの?』って意見もあるかもしれませんが、自転車乗っててテンションが上り、所有欲も満たされ大満足です。

今回紹介した商品






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ