2020年ミニベロフロントシングル化おすすめチェーンリング

2020年ミニベロフロントシングル化おすすめチェーンリング




先日のブログ(フロントディレイラーとクランクが干渉する原因と解決方法)にも書きましたが、フロントディレイラーの台座が変形して、FD調整が難しくなってしまいました。

そこで、プロショップでFDを固定するワッシャーと台座を削って調整してもらいバッチリだと思っていましたが、トルクをかけてクランクを回すと音鳴りがする。

この2週間毎日微調整しているが全然改善しないので、1年ぶりにフロントシングル化を考えることに。

ちなみに現状はアウターだと軽い方3枚、インナーだと重い方3枚を捨てれば音鳴りはしません。

過去のフロントシングル化の記事
Tern Surge クラリス(CLARIS)8速のフロントシングル化
Claris(クラリス)8速フロントシングル化!Race Faceナローワイドをインストール

ギア比を考える

現在ボクのTern Surgeはフロントが52-36の楕円チェーンリングで、スプロケは11-28を使用。

ギア比を見てみると下の表になる。

最小ギア比・・・1.28
最大ギア比・・・4.72

実際によく使うギアはアウターで2〜8Sの範囲が多い。もちろん長い坂になると、インナー1〜2Sもたまに使う。短い坂ならアウターで登ってしまうことがほとんどです。

そうなると、1.28〜3.71のギア比があれば十分だとわかる。

ただ最小ギア比の1.28をカバーしようと思うと今使っている36Tのチェーンリングになってしまうので何か違う!

また1年前シングル化した際、44Tだと平坦で11Sまで使い切ってしまうと書いているので必然的に今回は46T以上(ナローワイドだと偶数の歯数)のチェーンリングから選びたい。

あともう1点条件として今楕円チェーンリングを使っているのでフロントシングル化しても楕円チェーンリングがいい。

46T以上の楕円チェーンリング(ナローワイド)

ちなみボクの使っているクランクはFC-R9100なのでPCD110の4アーム対応のものから探すと全然種類がない。

改めて希望するチェーンリングをまとめると
・46T以上
・楕円
・R9100に対応
になります。

そこでヒットしたのが以下の2商品

まずはRIDEAこの商品をHPで見てみると、46T以上だと46T、48T、50Tと3種類から選べる。価格も12,000円とお手頃。プラス3mmオフセットのものになると16,000円と4,000円アップする。

次はフロントシングル化で真っ先に候補に上がるWOLF TOOTH。

WOLF TOOTHは46T以上だと46Tしかない。価格は海外の公式サイトだと12,575円(送料込)。

46Tと48Tを比較

50Tは過去に使ったことがあるので、今回は46Tと48Tを比べてみてどちらを買うか決めることに!

こうして数字を見ていてもなかなかはっきり決めることができない。

ただ、ボクが最も多く自転車に乗るシチュエーションは通勤での街乗りです。なのでスピードを求めるよりも軽めのギアを充実させたほうがいい気がする。

とりあえず46Tを買ってみようかな。

ちなみに46Tでケイデンス80だと12.1〜31.0km/hで走ることができる。

どちらのブランドを買うかはまだ決めてませんが、購入後はインプレします。






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ