ミニベロのカスタムについて考える【前編】

ミニベロのカスタムについて考える【前編】




素人ながらにTern Surgeを購入してから約9ヶ月、自分のできる範囲でミニベロをカスタマイズしてきました。そこで、今後どのようなカスタマイズをしようか考えることに。

ボクの考えるカスタマイズの方向性は乗り心地と走行性能です。最高速はそこまで求めていないので、いかに楽に巡航速度を維持して走行できるかをテーマにカスタマイズしていきます。

Tern Surgeカスタマイズ遍歴

タイヤ交換

標準装備のタイヤからSCHWALBE ONEを使用し、今はフロントはSCHWALBE ONEのまま、リアはSCHWALBEデュラノを履いている。

過去の記事でデュラノを履いた時にSCHWALBE ONEと比較して今後はSCHWALBE ONE一択と言いましたが、デュラノになれてくるとデュラノも悪くないと思いはじめてます。

タイヤ交換の記事はこちら

ブレーキ交換

標準装備のブレーキからシマノのBR-R451に変更し、その後フロントフォークをカーボンに変えたため、アルテグラのBR-R8000を装着。

※Tern Surge2018モデルはロングアーチのキャリパーブレーキしか装着できません。

アルテグラのブレーキはフロントのみだがBR-R451に比べ引きが軽くなりました。効きに関しては今の所大きな差は感じません。

ブレーキ交換の記事はこちら

BB交換

初めてBBを交換した時はショップにお願いしました。今使っているチタンBBは自分で交換しています。チタンBBに関しては軸長が初期装備のものより4mm長いのでチェーンラインのズレが気になります。軽さは半分になったので軽量化を目的にしている人にはおすすめです。

BB交換の記事はこちら

フォーク交換

アルミフォークからカーボンフォークに変更しました。Tern Surge Proに標準装備されている、tern X kitt design368 FULL Carbon /3K mattになります。

先日の記事でも書きましたが、振動吸収目的の場合はコスパ悪いです。軽量化を目的にしている人にはおすすめです。

カーボンフォーク交換の記事はこちら

ハンドル交換

コスパ的には一番変化が体感でしたカスタマイズですね。Tern Surgeのエアロフレームにマッチするエアロハンドルです。

ミニベロは地面からの突き上げが大きいので手のしびれなど悩んでいる人にはおすすめです。

ハンドル交換の記事はこちら

チェーンリング交換

フロントディレーラーの音鳴りが気になったので思い切ってフロントシングル化しました。このカスタマイズは今でもお気に入りのカスタマイズです。

標準装備のフロントダブル(53-39)からフロントシングルの50Tに変更、さらに今はフロント44Tを使用しています。

最高速度は求めないと言いましたが、44Tでは平坦でリア11Tまで使い切ってしまいます。今後はもう少し大きめのチェーンリングにしたいかな。

チェーンリング交換の記事はこちら

スプロケット交換

フロントシングル化(50T)に伴い、ワイドレシオのスプロケットに変更しました。

標準装備の11-28から11-32に変更し、その後チェーンリング44Tと小さくしたので、現在は11-28に戻しています。

スプロケ交換の記事はこちら

プーリー交換

ボクのTern Surgeのテーマはオールブラックでしたが、飽きてきたのでアクセントに色を入れるためプーリーを変更しました。

標準装備のシマノクラリスのプーリーからEKFANのアルミプーリーへ変更。ただ、EKFANのプーリーがあまりにも回らないので今はZTTOのセラミックベアリングのプーリーを使用。

プーリー交換の記事はこちら

シートポスト交換

シートポスト交換の記事はありませんが、標準装備のアルミから中華カーボンのシートポストに変更しています。

サドル交換

サドル沼にハマらずに3つ目のPOWERサドルで絶好調です。

標準装備のサドルからFabric LINE ELITE SHALLOWに変更し、今はスペシャライズドPOWER EXPERTを使用。

サドル交換の記事はこちら

長くなったので、今回はボクのカスタマイズ遍歴までの紹介となります。次回は今後カスタマイズしたい部分の話をしたいと思います。


ミニベロのカスタマイズについて考える【後編】はこちら






 Campagnolo、4IIII、Fulcrum、Castelli、Oakleyなどの有名ブランドをお得に買うなら【ProBikeKit】
 
   

関連コンテンツ